週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車検失格!
2007年09月03日 (月) 12:24 | 編集
昨日、南幌で開催された「チャレンジカップ第4戦」で、2位入賞の選手のエンジンから車検違反が発覚して失格処分となってしまいました。
O&Kの所属選手で、私の作ったエンジンでした。

内容は「規定で許されていないピストンピンをKTに使用していた」もので、実際に使っていたのはPRDエンジンのピストンピンでした。
KTのピストンピンには内部に切りカキが作ってあり、それを車検では検査します。
一目瞭然のミスで、大切な選手の大切なリザルトを抹消する結果となり、大反省です。

O&Kでは、メーカー出荷状態のピストンピンをノギスで計測しごく僅かな直径の差を「太い」「普通」「細い」と分け、ピストン側のピン挿入穴との互換性をピストン1個1個について最適化して組み付けています。
特にPRDはピストンピン外径もピストン側の穴サイズもばらつきがあるのでかなり速さに影響する部分です。
大きなピストン穴に小さなピンを挿入してしまうとがたつきが出たり、その逆だとキツすぎて抵抗になるためです。
そのPRDピストン選別の時に、KTのピストンピンと取り違えてしまったようです。

全くの僕のミス。
大会に出場していた選手全員に謝りたい気持ちでいっぱいになりました。
各チームの社長の所にも事情説明と謝罪に赴きました。
どの社長からも「誰でも通る道」との温かい言葉を頂ましたが、今後このようなミスがないようにしなければと心から反省しているところでございます。

1000基普通にエンジンを組んでいても、1基のミスでいままでの1000基も全否定されるようなものが車検落ち。
あー悔しい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まいけるさん
応援?ありがとうございます。

車検自体が厳しいのは大歓迎なんです。
守るべき一線を守っていれば何の問題もないことなのですから。
逆に、誰もがその厳しい車検に合格しているレースは安心して楽しめるのです。
違反疑惑の選手とかエンジンはレースの興味を削ぎますから。

正式な形でO&Kのエンジンが車検で落ちたのは初めてでした。
2007/09/05(水) 15:42 | URL | けん #BWgGc7Fk[編集]
ピン1つで
ホントに厳しい世界ですね。
自分は友人達との草レースしかしないのでそんなに気にしたことは無いですが。
この失敗を教訓にまた頑張ってください。応援?してます!

P.S. フ、フレームにクラックがっ((゜Д゜;)))
2007/09/05(水) 15:24 | URL | まいける #yzQ3o2ms[編集]
sugaさん!
実際、自分のミスですから落ち込みました。
当該ドライバーが「いえ、いいんです、いつもお世話になってますから」と言ってくれるのがまた申し訳なくてねー。

sugaさん、困ったときの温かい言葉、ほんと嬉しいでーす。
2007/09/05(水) 07:51 | URL | けん #BWgGc7Fk[編集]
厳しい世界ですよね
ピストンピン一つとってもそーなんですね。でも、その後の対応がやっぱり大事ですよね。
APGにもあった某チームは意図的にしてたらしいし、その後も平然としていたとか...。

今後も頑張ってください!!
2007/09/05(水) 01:00 | URL | suga #2IFyn/16[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。