週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供は凄い!
2007年07月22日 (日) 19:14 | 編集
先週末は南幌でカートスクールの事務局仕事でした。
元FⅠドライバーの鈴木アグリが十年前から主宰しているARTA(オートバックス・レーシング・チーム・アグリ)がツインリンクもてぎで開催しているスクールの北海道版。

本場に行かなくても、本場が来てくれる!がコンセプトのイベントで、今年は講師に井手有治を迎えての開催でした。



20070722191401


少しスクールの宣伝になるけど、確実に生徒のレース能力がアップするプログラムはさすがです。
発案者はアグリなんだけど、土日の二日で9回ものレースを消化しつつ多様なアドハイスと指導を繰り返していくのね。参加者は五年生から中三まで。

霧雨だった土曜日、井手先生は「少しでも乾き始めたら、濡れている路面のうちにスリックタイヤで走らせたい」って指示。

ちょっと無理かなあっていう難しいコンディションだったのに、子供達はすぐに順応して魅せてくれました。


技術やガッツが分かりやすいので、乾かないうちに連続でヒートを重ねたら、見る見るコントロール能力が上がって行ったもんなあ。

土曜は近くの温泉に全員でお泊まり。

夕食後の講習会では井手先生から「先生はカートに乗り始めたのが15歳だった。今回の参加者のみんなにはチャンスも可能性もあるんだ。小さくまとまらずチャレンジしよう」って燃えるアドハイスしてたなぁ。

日曜はレースシミュレーション、それも通常のラップ数を遥かに越える周回数。最終の決勝レースでは全日本並の30周での戦い。

これが凄かった。
感動した。

地元選出のペースセッター三台を交えたトップグループが、順位を激しく入れ替えながらも離れない。
抜いても抜かれても離れない。

見ていた関係者やオフィシャルも「北海道では10年ぶり」という接戦バトル。
このオレが、観戦してて肩がゴリゴリに凝っちゃったもんね。

あれならみんなレース巧くなったわ。
感動的に巧くなったわ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごいっなぁ~。
子供達にはほんとかないません。

カートのことまた教えてくださーい!!
2007/07/25(水) 08:12 | URL | suga #-[編集]
大人でもカートのスクールあったら参加してみたいですね
40過ぎて再開したので、頭が固くなってんのよね
2007/07/25(水) 01:05 | URL | windy_story #yNbrD7p6[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。