週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
謝辞
2007年05月31日 (木) 15:43 | 編集
→にあるカウンターが10万超えました。
ろくに更新もしていないのに、たくさんチェックに来てくれてありがとござんす。
普通で4~500、更新すると1000程度のアクセスを頂いてます。
どーもどーもです m(_ _)m

札幌もずいぶん暖かくなって来てます。
まあ、それでも温暖なヨーロッパから帰ってくると肌寒いんですけど。
今日が日中の最高気温が20℃と、過ごしやすい天候ってやつですね。


今週&来週のホンダのテスト、楽しみです。
まずは滑走路を使用した直線テスト。
これを行うということ自体が「全くの新型車」を走らせるということと同意義?
まっすぐのところを走らせて何がわかるのか、まあ空力と最高速度の関係は解るでしょうが、ほとんどの場合はシェークダウンテスト(要するにできたてのマシンの作動確認テスト)の意味合いが大きいです。
近年厳しくなったテスト日数&時間&タイヤ本数の規定を守ろうとすると、レーシングコースでのテストには限りがあるので、コースを走る必要のないような場合には滑走路で、というようなことになるのね。

それにしてもマヨルカ島の空港でって、ずいぶん遠いところでやるんだなあと、スケジュールの都合で借りられるところがそこしかなかった、とか、英国の小空港(よくF1チームが使う空港があるんです)だと情報漏れが管理できないからだとか色々言われてますけど。

そのテストに投入されるニューマシン(型式不明、RA107Bとする人もいるけど)ってのがまたねえ、噂が噂を呼んでいい感じ。
春に鈴鹿極秘テストで確認されたという「栃木研究所開発の栃研F1(ハシケンF1)」との説がまことしやかにメディアセンターでは噂が。

でも実態は、どうなんでしょうねえ。
今回モナコで使用したホンダのマシンには、その新型車のパーツが先行投入されているということなのでわざわざ空港で走らせるということは、きっと空力方面で他に見られたくないことがあるんじゃないか、とかも噂されてます。

モナコでそこそこ手応えのあった新仕様。
その手応えのあったパーツを含む新型車?

本当に出るのかどうか、予定通りフランスから入るのかどうか、そしてそれは速いのか。
楽しみっす。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
回答
ありがとうございます。けんちゃんでは無かったのか(笑)
意地悪カメラマン=けんちゃん ってイニシエーションされてたもんで…(笑)
2007/06/01(金) 14:55 | URL | ひでっち #EXr3TcQ6[編集]
残念!
わしもその場で大笑いしてましたけど、まっちゃんのネタでした!
琢磨くん、「えっ!?ホントに?」って一瞬信じかけたとこが可愛かった。
2007/06/01(金) 10:13 | URL | さわだ #BWgGc7Fk[編集]
おはつ~
けんちゃんおはつ&お疲れ。ホンダの新スペックが事実なら、眠い目を擦って北米大陸2連戦を観る楽しみが増えるかな(笑)
そうそう、某スポーツ紙のサイトに掲載されてる西山さんのコラム読みました?
今年まで一度もモナコを完走していなかった琢磨に「モナコのチェッカーはプール・コーナーで出る」としきりに琢磨にイニシエーションしてた意地悪なカメラマンがいるって書いてました
意地悪なカメラマンとはけんちゃんでしょ(笑)
2007/05/31(木) 17:07 | URL | ひでっち #EXr3TcQ6[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。