週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成田帰還!
2007年05月29日 (火) 16:46 | 編集
モナコの取材を終えて成田です。

成田では荷物がロストで、回転テーブルに出てきませんでした。
帰りのロストはまあ、荷物を運送会社が運んでくれるんでラッキーな部分もあるんですけどね。
ニース発の便が遅れてたんで、乗り継ぎにも走ってギリギリ間に合ったんで、荷物は来ないだろうなあと予想通りでした。

成田に着いて、荷物を最後まで待って、来なかった時の手続きをして通関。
着いたらすぐに行う儀式である喫煙のため外へ。
一服しているとホンダのN本さんも喫煙にやって来た。
「今夜ミーティングなんですよ」とN本さん。
なんでもチーム代表のニックも来ての重要会議らしい。
普段はテレビ会議で済ますことが多いと聞いていますが、わざわざモナコ直後に集合して開く会議なら、相当な議題なんでしょうね。しかもニックまで来るんじゃあねえ。


そうそう、モナコのレースが終わって夕方。
もう着替えて帰り寸前のN本さんと二人きりで談笑の機会。
聞いていると、N本さんはどうやら「1ストップ推進派」だったみたいでしたねえ。本人はそうはいいませんでしたけど。
チーム内でのディスカッションで、しかし2ストップに決まったみたいで。
それでも最後の最後まで1で行けないかどうか検討しながらのレースだったようです。
最後の最後、2派の「しかし30ラップでタイヤはダメになる、データではそうなっているんだから」との主張を受け入れたのね。
で、いちどチームの方針となった以上、オフィシャルコメントにはそう言う部分はほとんど出てこなくなっちゃうんでしょうけど。

悔しそうでしたよ。
なんせ6位のニック・ハイドフェルドには勝てる可能性もあったわけだし、普通に行っても7位は行けたんでしょうから。
「勝ち以外は無意味」とコンセプトでは言っていても現場としてはポイントとって弾みにしたかっただろうし、玉入れたレースでは特に結果を見たかっただろうし。


 とはいえそれも結果論。
 チームとしてはあの時点で最善と思われる「ベスト・コンプロマイズ」を選択した結果が2ストップだったんでしょうから、いたしかたなし、なのねえ。
 オレとかの素人だと「なんでレース始まってからでも1ストップに変えないの?」とか、まあ、思うけどさ。
 ロス・ブラウン的な「タクティシャン」が欲しいよねえ。
 その人が作戦面全てを取り仕切る、そういう係。
 「作戦は私が考えています」と自他ともに認める存在。

 ロス&マイケルの組み合わせでは、過去にレース展開を見ながら瞬時にレース戦略を変更
して結果を出すようなこと数々あったもんなあ。ああいうの、うらやましい。
 他のチームに目を向けても、最近はそういう専門家ですっていう人がいるんだかいないんだかって感じだし。

 ロスって凄かったのねえ。

_________



JAL派(マイルは特定の会社で貯めると良いのでJALを主に使ってます)のオレですが、今回はANAだったのよね。久々のANAだけど、なんか違う。
明らかにこっちの方がいい?

今ANAのラウンジなんですけど、こっちの方が客層もいい?
なんかオサレなのよねえ。ラウンジも静か?

経営危機を伝えられて久しいJALさんだけど、一番大切な「顧客満足度」ってやつをないがしろにしてるんじゃないのかねえ、と思う今日この頃。
だって、機内で供されるお食事も、カウンターの受け答えも、そして今いるラウンジの運営もANAさんに一歩も二歩も先を行かれている印象なんだもん。

ラウンジ的にはですねえ、まず決定的に「空間の使い方」が違う。
Jの方は机とか椅子を並べるのはいいけど「押し込める」感じで詰め込み過ぎで狭く感じるのよ。
Aの方は「ゆったり感」があって。

ギュウギュウに込み合うところにいると人間ってせせこましくなるもんで、使う人の余裕ってヤツが違ってくるのかいなあ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。