週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東大児玉教授提言
2011年07月30日 (土) 11:30 | 編集
7月27日に国会の委員会で参考人として証言した東大の児玉教授。

僕は28日の夜中にそれを知って、29日の午後からこの重大提言の拡散キャンペーンを繰り広げることにした。

ツイッターでは僕などよりもずっとフォロアの多い方々も次々と拡散を始めているし、それを見た方々からの驚きと感銘の声もたくさん届き始めている。

児玉教授は、とにかく内部被曝の危険性と、現在の計測システムの未熟、そして安全地域から危険地域へ毎日こどもを逆避難させているような現状他、とても信じられないような事実を伝え、同時に改善意見を低予算で叶える方法を提案し、その上で国家への東電への怒りも表明している。あまりにも素晴らしくて、あまりにも勇気のある発言が多くて、あまりにも自分が無力で、そしてどうしてもこの重要意見を広めたくて、それでキャンペーンを開始した。


児玉教授(58)には素晴らしい奥様がいらっしゃるが、肝臓を病まれ児玉教授の生体肝移植で命を分け合い、また感動的な息子さんがツイートでそれらの事実を伝えてくれていて、全くもって人間性の伝わる方で、もう信じるしか、ないので、、ある。


児玉教授の無念の気持ちを代表する証言がここにある。
参考人の意見陳述の後に行なわれた質疑応答の一場面だ


引用開始=

高橋千鶴子(国会議員)
ありがとうございました。最後に児玉参考人に伺いたいんですけれども、まさしく今日、内部被曝の問題がずいぶん話題になりました。また遠距離被曝ということも、いま沢田先生からだいぶ指摘されましたので、そういう観点でずっと除染作業もやってらっしゃる先生から一言うかがいたいと思います。

児玉教授
私、放射線取扱者に1977年になりまして、1995年から放射線取扱主任として、除染と規制に関わっております。
それで今まで科学技術庁告示、平成12 年から我々がやらされていたことを、ひとつだけご報告しておきます。
それは、例えば妊娠可能な女子については、第五条四項で内部被曝を1ミリシーベルト以下にする。それから、第六条第三項、妊娠中である女子の腹部表面については、前項第四号に規定する期間につき、2ミリシーベルト。
これを規制されてこの規制を守るべく、三十年やって参りました。ところが、福島原発の事故で、広島原爆20個分の放射線が撒き散らされた途端に、このような基準がすべて反故にされている。

先ほど福島県の議員から「どのようにしたら安心か」というご質問がありました。私は安全に関しては、基準を決めたら、危機になったら、それを変えていく格好では、ダメだと思います。
いま今年できないかもしれないけれども、来年までにその基準に持っていく、再来年までにはこうするとうことがなければ、住民が安心できるわけがないではありませんか。
そのためには最初から申し上げている通り、広島原爆20個分の、天然にないセシウム137を撒き散らした東電と政府の施策を反省し、これを減らすため全力を挙げる以外に安心できる解決などありえないのです。
そのことを抜きにして、どこが安全だという議論をいくらやっても、国民は絶対に信用しません。


~引用ここまで




無念。


平常時により低い値で運用されている安全基準が、原発事故を受けて緩く改訂される。

これは、どこから、どう考えても、納得できないのである。

通常運用の値を尊重し、避難させ、安全を確保してくれなくては困るのである。

それを基準を緩めて「安全です」と言われて、誰が信用するというのであろうか。


質疑応答部分(勇士さんによる書き出し)
http://famasaki.com/japan/20110729105723/



「け」による拡散キャンペーン
クラスタ諸君に告ぐ。今夜のミッションは http://bit.ly/oaE0WO この動画を広く知らしめることである。児玉教授による緊急提言。放射線内部被曝などに関する大変な事実が多数述べられている。たったの16分少しの動画だ。必ず!頼んだ!!


拡散キャンペーンビデオ分の書き出し文章(勇士さんによる書き出し)
http://bit.ly/q8Bvxx



そして、児玉教授の家族愛を教えてくれる息子さんのツイッターアカウントは
http://twitter.com/a_kodama

「俺は、この人の息子で良かった。」

このひと言に、感謝。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
意思を持って行動すること
8月2日から1週間の予定で入院して痔の治療中です。久々に読ませていただいて児玉先生の心の叫びを聞きました。まず、意思を持って行動すること。それが日本の歴史をつくること。
2011/08/04(木) 16:08 | URL | タークイ #-[編集]
やすみんさん
ブログを拝見しました。

国内最高峰のアイソトープのテクニカルチームが、法を無視してまで現地除染していることは素晴らしすぎるとと思い感謝の念に溢れると同時に、この国でそれをやって裁きとかの下らない方向に行かないことを願うばかりです。
2011/07/30(土) 14:06 | URL | KSPJPN(略称けんさわ) #BWgGc7Fk[編集]
あたしも
あたしはマスコミ者なので、かなり書くの迷い、考えましたが、いつも懸命な東大のアイソトープ部の皆様に、なにできないかとアップしました。

かなり勇気のある発言及び一般の方に解りやすい説明。
いつも仕事でお世話になってるだけに、泣けました。
記事にしていただいてありがとうございます。
2011/07/30(土) 13:49 | URL | やすみん #Poz52EtU[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。