週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハモン
2010年06月03日 (木) 14:17 | 編集
僕の主宰しているレーシングチームO&Kの建物にはいくつかのテナントでレストランも入っているんです。

で、近所なんであちこち行くんですけどー。

最近入り浸り始めているのが『ダイニング JIJI(ジジ)』さん。
食べログの紹介ページ

昨日もお伺いして、腹一杯&へべれけまで飲ませていただいたんです。

最近ドンドン「キテル」気がするJIJIさん。

僕はF1の仕事を長年していて、約20年間に渡ってイタリア、スペイン、フランス、ポルトガルなどのラテン食い道楽の国々を訪れて来ていたじゃないっすか。
高級レストランに招待されてごちそうになる機会も多かったし、チームのモーターホームのケータリングも世界有数のシェフ達の競演だった。

年間100日以上はそういう生活だった、だから旨いもんを食う機会には本当に恵まれてたのよね。

また、招待されたりパーティーなどがない時に自分達で探して行くレストランは和食や中華が多かったんですけど、イタリア、フランス、スペインなどでは「和食があっても行かないで現地の食事を食べる」ことにしていました。

だって美味しいんだもん。
特にイタリアやスペインでは長年の経験からレストランでのメニュー習熟も進み、たくさん美味しいものを食べて来ました。

んで、最近JIJIさんに行きたくなっちゃう最大の理由が
b713.jpg
これです。

ハモンセラーノ(スペイン)

美味いんだよなあー。

もともと、ハモンやプロシュートやカルパッチョなどの素材を生かした肉類が大好きなんです。
でも生ハムとかは、日本製のは美味しいけどなんかちがう。若すぎる。

プロシュートもハモンも熟成が命だからねー。

豊平のダイニングイタリアンで、プロシュートやハモンセラーノが数百円で食べられるなんて、幸せ感じてさ、
行きたくなっちゃうのよ(笑)

このごろJIJIさんは店内の様子やメニューにも磨きがかかって来ていて、テイクアウトのパニーニなども充実して来てて、本場イタリアの雰囲気が出て来ているので、なんかくつろげるのも大きいのかな。

でもね、豊平あたりで、本格的なモノ出すのって大変なんだって。
スパゲッティーって言うと、ナポリタンかミートソースっていう世界だからねー。
いえ、冗談抜きで、札幌は田舎なんですよ。

昨夜はアンチパスト1品目にハモンセラーノを1皿頂きつつハウスワインをグビグビ。
今回入荷のハモンセラーノは塩分押さえ気味で何枚でも行けちゃうヤツでしたねー。
2品目はパテっぽい感じのソーセージを頂いて、パンにつけながら、2-3杯目のワインをグビグビ。
このソーセージの“うま味”がヤバイ。玄人好みで最高でしたねー。
メインのパスタには、魚貝のリゾットを頂いて。
最後はグラッパをリクエストしたけどなかったのでマスターお奨めのテキーラで締めました。

マスターはヨーロパ放浪修行の経験があるらしく、だんだんそいいう「気軽なヨーロッパ風の食堂」が板に付いて来ているんだよなあ。

さあ、ハモン好きは1ヶ月以内にJIJIへ走れ!!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。