週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好物
2010年01月29日 (金) 18:16 | 編集
シソの実が好きです。

そのままでも、味噌漬けでも好きなんだけど、何といっても極めつけ的に好きなのが

『日光味噌のしょうゆたまり漬け』

っす。

ご飯がゴハンが進むくんー!!! なんっす。
おかずなくても、これがあれば朝食でドンブリ3杯行ける(笑)

でもね、機会があるごとに買って来るんだけど、「これだ!」っていうのに巡り会えないんです。

ボクの中での標準機が「バアちゃんの家で食ってたシソの実の溜まり漬け」なんですけど、それと同様のクオリティーの物に中々出会えないんです。

味だと、まあ記憶の問題もあるんでしょうけど、そうじゃなくて
実の問題なんです。


しその実

写真にある「シソの実の茎」が、バアちゃん家のだと取ってあったのよ。
ちなみに、バアちゃん家は宇都宮で、栃木県だからまあ本場だったわけだ。
その本場で食べてた味が、なかなか手に入らんで20年くらいイラってます。

シソの実の茎が残っていると、食べてて食感がなー、なんかなー、茎が主張しちゃってゴワゴワするのー。


日光のたまり漬けの、シソの実の、茎がちゃんと取ってある仕様じゃないと、ご飯が進まないのよ。


ニッコウのケッコウな情報求むぅぅぅぅぅぅぅ~!!!!

特に買ったことある人や、生産者からの情報求む!
「最近は茎を取るのがタイヘンで、コストも掛かるし、手間もかかるので」とか
そういうありそうな話題はもういらないです(笑)
「それに、旅行者がお土産に買うのが大半なんで、茎くらい残ってても『こういうもんか』って思われるだけなんで、気にしないのがイチバンですよ」っていうご教授も、もういらないです(笑)

茎をちゃんと取ってる「仕事してる」たまり漬け業者はもうないのか?
だいたいにして、ネットで買える日光のたまり漬けの、しょうゆ漬けの、シソの実が少なすぎる!!!!!

ケッコウな入手法があれば orz




ちなみに、こういう込み入った話をするのには、やっぱりブログですね。ツイートだと文字数制限が少なすぎて、イラつくもんね。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
しそのみ
 そっかあ、やっぱりバアちゃんちで食べていたのは特別だったのかな。

 あきら氏の言う通り、自分でチョキチョキして茎を切除する他なさそうなのかも知れませんね。

 とりあえず、通販で買っといて、その買ったヤツの茎取るかなあ。
2010/02/05(金) 11:25 | URL | KSPJPN(略称けんさわ) #BWgGc7Fk[編集]
宇都宮
私の親戚も宇都宮。
最近はインターパークが賑わっていますね。

餃子の有名な町ですが、私は「まさし」の餃子がガチだと思います。

けんさわさんと親近感がわきましたわ。
2010/02/01(月) 22:24 | URL | まげろたかし #-[編集]
大学生時代、宇都宮に住んでいました。よく日光にもドライブしてました。その時に見つけたお気に入りのたまり漬けのお店があります。「上澤梅太郎商店」っていう店です。

残念ながら紫蘇の実は食べたことがないので茎がどうなっているのか分からないんですが、味の方はオススメです。
ネットでも購入できるので一度試してください。

http://www.tamarizuke.co.jp/
2010/02/01(月) 09:07 | URL | fether #-[編集]
それは自分で作るってもんでないかと
紫蘇の実は家庭菜園で沢山採れるので、時期になったら送ります。
頑張って茎とってください。でも、来年の秋まで覚えていられるだろうか。
2010/01/30(土) 00:47 | URL | あきら #-[編集]
茎が取ってあるなんて贅沢ですね!
食べたくなっちゃいました♪
2010/01/29(金) 19:49 | URL | 涙 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。