週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルノーのオトナの対応
2009年12月16日 (水) 11:59 | 編集
 カルロス=ゴーンさん、さすがだなあ。
 国際的ビジネスマンとしてふさわしいジェントルを見せてくれてるなあ。

 撤退するにしても、エンジンサプライヤーとして残るにしても、こういう「フェードアウト」なアプローチがあるんじゃないか。ねー。

 チーム株式を売却し、
 しかしチーム名と、多額を投じ開発した新型マシンは生かし、
 従業員の生活もフェードアウトできる余地を残し、
 ルノー社としての出費はどんどん減らせて、

 そしてなによりも、経済界や社会やファンからの顰蹙を買わずw




 で、ルノーが立ち位置を決めたから、ドライバ-市場の動きも加速しそうですね。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
僕はこのルノーのやり方を見ていて「あー、やっぱりそうかあ」って思ったんです。

それはつまり「交渉力」の差かなと。


長年参戦していても、大きなスポンサーが一つも付かなかった某Hチーム。
長年参戦していても、最初から付いてた系列関係のスポンサーがほとんどだった某Tチーム。

どちらも最初から最後まで自社資金に頼り切りの体制だった。

他山、ルノーもメルセデスもフェラーリもBMWも、自己資金を補う大手スポンサーをちゃんと獲得して活動している(た)。

ようするに「スポンサーを引っ張って」来る。もんねー。


今回、ルノーが活動を縮小あるいは撤退するにあたって、すぐに幾つかのスポンサー企業体が名乗りを上げたじゃないですか。
それって、やっぱり長年の積み重ねの上にあるものだと思うんです。

先を見ながら経営しているんだろうなーと。
そして、こういう事態になった時に、交渉力の差が出るのかなと。

意外だったのは、BMWが巧くできなかったことだけど、
最終的には落ち着く所に落ち着いたもんねー。

1ポンドで売却した上にチョー多額の持参金を差し出したり(これだとまあ技術畑系の満足感だけはあるのでしょう、実際チャンピオン取ったしね)
多額の投資で得たリソーズの全てを捨てるかのような振る舞いをしたり

そういうのとは真逆のやりかたですよねー。
2009/12/17(木) 09:53 | URL | KSPJPN(略称けんさわ) #BWgGc7Fk[編集]
結果論ですね。
それとゴーンさんの賢さゆえでしょ。
先にルノーの撤退劇があったならトヨタも考えついたかもしれませんね。

それにトップダウンが取れる組織とそうじゃない組織の違いも当然あるでしょうが。
結果本業で結果を出せばオーライなんじゃないですかね。

参戦した時にこそメディアが旨く誘導してやればよかったんじゃないでしょうか?
2009/12/16(水) 20:04 | URL | ケンちゃんLove! #-[編集]

ルノーの名前が2010年もF1シーンに名を残すってことが確定し良かったなって思います。既に契約済みとなっているクビサもそのままだとか。

数日中には二人目のドライバーも含めての公式発表もあるふうなニュースが出ているようですね。

そのルノーは日産と同じグループ。トヨタの山科氏がルノー(日産?)にアタマを下げてTDPドライバーの可夢偉人ためのシート確保を頼み込んでいたとして、もし実現したら、オトコがあがるんでないのかな。

F1サーキットに日の丸ドライバーの連続参戦を絶たないために、メーカーの垣根?を越えてそこまでやったっていいんじゃないの。

あの撤退会見のときに見せた涙はウソじゃないでしょ。

琢磨については彼の背中を押してくれる大きな何かがあったらいいのだけれど_。

H社は北米のオープン・ホイール・レースの強豪チームに琢磨をプッシュする度量は持ち合わせているの?

最初に書いたTMGの山科さんがルノーF1に…というくだりは、もちろん空想ですよ!?
 
2009/12/16(水) 16:39 | URL | one-wineboy #9HdiSB06[編集]
ジャーナリズム
けんさわさんは漢です。
けんさわさんは、カメラが捉えた真実をダイレクトに、嘘偽りなく伝えるジャーナリズムです。

権力によって真実をもみ消すのは、ジャーナリズムに対する迫害ではないでしょうか。
2009/12/16(水) 15:12 | URL | まげろたかし #-[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/16(水) 13:49 | | #[編集]
悪い前例が二つも有ったからこその対応、かどうかは分りませんがチームは売却して
向こう1~2年はエンジンサプライヤーとして残る、という選択肢は有った筈なんですよね、過去の二例も。

それすらも出来ないような経済状況だというならば協定への調印を行わない、
シーズン中に撤退を決める事も出来た筈ですし…。
2009/12/16(水) 13:40 | URL | kazuma #ICazf28Y[編集]
一流ですね
ルノーは、自分たちの事だけで考えるのではなく、周りに与えるマイナス面の影響も最低限に抑えましたね。
某国のトップメーカーとは偉い違いですね。
勝てないで逃げ出したどこかの首脳陣は二流、三流ですね。
2009/12/16(水) 12:43 | URL | まげろたかし #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。