週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初心否変
2009年10月19日 (月) 14:20 | 編集
 まずジェンソンにおめでとう!
 シーズン序盤の圧勝から考えると、中盤~終盤のペースダウンが残念だというような声も聞くけどさ、普通ああなるって(笑)

 ジェンソンのような理想のコーナリングを追求するスムーズドライビングの選手は、心理的な影響とかを受けにくいと考えられていたけれど、実際にはドライビングというものはドライバーの頭脳によって形作られているんだから影響が大きくあったね。

 それでも近年過去の英国人ドライバー達が味わった「チャンピオン直前の苦悩」を味わいつつもチャンピオン獲得までたどり着いたのは全くもって素晴らしい。

 名を挙げるまでもないけどさ、N.マンセル、D.ヒル、L.ハミルトンなどの英国人チャンピオン達はみな、一度はチャンピオンを直前で逃しちゃったじゃないですか。
 まあ、その当時に強力なライバルがいたのもあるんだろうけど。
 マンセルなんざー何回逃した事かって(笑)

 ジェンソン、おめでとう。
「チャンスは一度しかない、その一度をモノにする」


 んで、今日の本題。
 
 小林選手、いいねー。
 つくずくいいなーって思いました。

 ブラジルのスタート後のジェンソンを抑えた走り。
 相手はジェンソンですよ。
 なんか下位争いなんだから、チャンピオン候補のジェンソンを前に出せよとか、ブロックが汚いとか、そういう意見ある?のかな?

 ワタクスはですねー、あれをトップ争いだって疑似想定して見ちゃいましたよ。
 トップ争いなら、誰も文句ないでしょ?
 トップを争ってたら、後ろから来た同一ラップのライバルを前に出さないように全力でディフェンスするの当たり前だもんね。

 たとえ下位だって、その気持ちは一緒だもん。

 あれを、あれだけちゃんとサイドミラー見て、ジェンソンの動きを制して、自分も破綻しないで走り続けた小林くん。たいしたもんでしたねー。
 デビューレースで、自分のマシンじゃなくて、セットも誰かのコピーで。

 天才ぶりが発揮されてて、見応えあったわあ。
 天才天才って、カートの頃からずっと言われて来ている小林くんの最大の売りである「練習がいらない」という部分が発揮された。
 
 逆に言うと、練習を積み重ねて細かなセットを煮詰める日本のレース社会よりも、外国やF1で才能を開花させるタイプと期待されている人材っす。
 今回のレースの評価はいかなるものか、とても興味ある。

 小林くんは直接話するとめっちゃオモロイお兄ちゃんです。
 「猿」って呼ぶ人もいるけど、野生児って見られて長いですねー。
 野生児が成長したらタダの人、そうならないように周囲は「カムイには自由にやらせる」という感じで放任的に接していた記憶があります。

 自然児のまま成長してくれてたらいいんだけど。
 日本人初のアロンソタイプとかさ、期待しちゃうんだけどなー。

 反対に「ああ、そうなのか」って思ったのは中嶋くん。
 小林くんと絡んでリタイヤしてたけど、あんなの自業自得だもんね。
 入れてないのに、中途半端に悩みの動きするからああなる。
 あんなんじゃなー、ポイント残らないのも理解できる。
 

 それにしても、トヨタさんのマシン、ストレート遅いねえ(悲)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/22(木) 01:15 | | #[編集]
決まっちゃいましたね
バトンおめでとう!
本当にラッキーな男だ!
さっさと道端と結婚して子作りに励んでくれ!

以上!
2009/10/19(月) 22:04 | URL | したっけ #7yw7HneI[編集]
レインセッティングのままだったらしいですよ>TOYOTA
2009/10/19(月) 21:17 | URL | ケンちゃんLove! #-[編集]
やばいなぁ~?
琢っくん来シ-ズンは是が非でも戻らないと!
カムイにお株を奪われちゃう!!!

by タクスタ!人
2009/10/19(月) 17:29 | URL | hazukinojiji #-[編集]
可夢偉
頑張ってCSで見た甲斐ありました
!!
2009/10/19(月) 15:52 | URL | やるコネン #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。