週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
騒ぎ過ぎっw
2009年05月09日 (土) 19:49 | 編集
 新型インフルエンザ、日本上陸とかってw
 騒ぎ過ぎだってー、おもふ。

 そもそも、初期の段階でメキシコで死者が多数出た、と報告されたのがヒステリーだったらしいじゃないですか。
 その後、その数値は修正され、大幅に死亡者の人数は減ったんですよねー。


 今回のも、日本上陸って・・・・w
 なんか、バルセロナ(=欧州イチの新型感染国)が平静なのに、たった3人「未然に発見し隔離に成功した」日本が騒いでるのが微笑ましいっす。
 もっと早期だったら、情報も不足していたし死亡者も多いように報じられていたからタイヘンだなーって思っていたけど、情報が整理されて来るにつれ「そんな新型より、従来型だって感染者も死亡者ももっと多い」と知られて来たら・・・・他の対処法があると思う。

 香港とか、中国とか、日本もだけど、お笑いだよね。

 カナダではマスクをする文化がなくて、マスクしている人=犯罪者か身分を隠したい人だってことだと、団体で行動する高校生に強制するのはムリだって。
 「剛に行っては剛に従え」ですよねー(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ぎゃーっ
剛に行っては剛に従え(笑)

完全に変換を信じ過ぎた私のミスっす。

ごうにいってはごうにしたがえ、
って打って、変換したらそう出たわけ。
さすがマック(笑)


2009/05/13(水) 15:19 | URL | けんじさわだ #BWgGc7Fk[編集]
あえて罠にはまる
あー、どうしよ。絶対ツッコミ待ってるよなこれ・・・

けんさわ兄さん、「郷」ですよ。そっちのは脱いだ方のですよ。
2009/05/11(月) 03:11 | URL | ごんべ #gTxEh59.[編集]
昔は、マスクしてると「あ、口裂け女だ~」と小学生同士ではやし立ててましたね。

>「剛に行っては剛に従え」ですよねー(笑)
草薙“剛”君?
「郷に入っては郷に従え」?
2009/05/11(月) 01:52 | URL | ヤマチャン #0lsifjqc[編集]
大騒ぎは別として

なぜマスクをするのかってのは
人感染を少なくしなくてはいけないからですよ!!

ウィルスってのは、最初から毒性が強いのは少ないらしいです。
そのウィルスが人や動物に感染し渡り歩く事で毒性が強くなる場合があるからです。

ウィルスに情報を与えない→感染を少なくする→手洗いやマスクなどの予防ってなるわけです。
2009/05/10(日) 17:28 | URL | マスクマン #-[編集]
ある意味では美点
東南アジア圏で一時期、鳥インフルエンザが流行った時も、実は日本が一番大騒ぎしていて、タミフル、リレンザ、ワクチンなんかの備蓄量も世界一だったりとか。
どこいっちゃったんだろうね、鳥インフルエンザw

日本ってわりと騒ぎすぎな国だもんね。神経質というか。

世界的に見ても日本は国民健康保険なんかの加入率は高いし、医療レベルや街中の衛生面に関してもトップレベル。
でも、これからはちょっと分からないかも。(高齢化で社会保障負担率も世界一に?)

と、考えると心配なのは「狼がくるぞ~」に慣れてしまった後かな。
2009/05/10(日) 15:40 | URL | レッド@MRR #mQop/nM.[編集]
開幕前のテスト
確かに騒ぎすぎな印象を受けますが、
厳重な警戒体制は先を見据えてのことでしょう。
強毒性鳥インフルエンザの流行に備えて、問題点を洗い出せる点では、
この騒動も無意味なことではないと思いますよ。
2009/05/10(日) 15:35 | URL | 黒猫 #mQop/nM.[編集]
ほんと。
なんだか天然痘患者でもみつかったような騒ぎですよね。軽忽にもほどがあるというか。
2009/05/09(土) 23:42 | URL | (T.T) #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。