週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
200万感謝m( _ _ )m
2009年03月18日 (水) 11:04 | 編集
 右サイドバーのカウンターが、多分おとといあたりに2,000,000カウントを超えました。
 200万‥‥‥、すごいです。嬉しいです。

 感謝感激!
 なんか不況の春だけど、テンションが上がります!!

 先週は、東京でフリーで編集をしている旧知の仲間が来札して盛り上がったし。
 イデア社の偉い方が来てくれて、出版とかコラム展開とかの相談と予定を打ち合わせして、まだまだF1に関する仕事ができそうなので喜んだり。

 カート屋さん的にも、新車の組立てや調整が入ったり。

 なんか春です。

 頑張ります。

 
 んでもってBGP。
 ロス・ブラウンがホンダから譲り受けた「ブラウングランプリ(BGP)」

 マンガみたいに、もの凄いことしてますねー。

 『活動中止の危機が囁かれ、エンジンも決まらず、参戦そのものも危ぶまれた状態のさなか、ファクトリーでは最後の賭けを打つべく、集められた優秀なエンジニア達によって人知れずマシン開発が続けられていた。
  グランプリ参戦の限界リミット寸前に発表された活動継続。
  誰もが、こんなギリギリで発表しシェイクダウンしてもテスト不足で、開幕戦は出席を取りに行くだけの形ばかりのものになると予想した。
  しかし発表され、シェイクダウンの後すぐさま運ばれたテスト地のバルセロナで、驚愕の事態を魅せる。
  「ガレージから出した素のイニシャル状態なのにトップタイムで疾走」したのである。

  続けて行われたヘレステストでもその速さは変わらず。
  マシンの高いポテンシャルが次第に見えてくると、BGPの行っていることの凄さや素晴らしさが感動を呼ぶのであった』


 信じらんないっすよ。
 ナニがどうなったんだか・・・・・、

 イニシャル状態での速さ。
 アレが凄いし、

 ヘレスでの安定した継続ラップタイム、
 信じらんない。

 大幅なレギュレーションチェンジの年だけど、
 まさかココまで来るとは夢みたい。

 SAF1の時も感じたことだけど、英国人中心のチームって、

 追い込まれると、追い込まれても、自分で追い込んで、

 強いねー!!!


 オレもガンガロ 



 それからチャンピオンシップ方式(笑)

 優勝回数で決めるの?(笑)
 5~6回優勝したら、あとは走んなくてもいいってことも増えるじゃんね(笑)

 僅差のシーズンならそれでも面白いかもしれないけど、
 大差のシーズンだったら、チャンピオンシップ争いが面白くも何ともなくなるよね(笑)

 頭おかしい(笑)

 「勝てない時は完走重視でポイント積み上げ」というのが通用しなくなるし、
 昨年のクビサみたいに、終盤まで可能性だけは残すというような見所やチャンスも消える。

 特定の勝てるドライバ-だけに、チャンピオンシップの権利があるなんて、最悪。


って言っていたら、F1の世界でも大顰蹙だったらしく、この優勝回数方式は見送りになりましたね。
来年からは導入とかいっているけれど、上記の通り面白くないし、止めて欲しいね。

4勝するもポイントを55点しか持っていないドライバーが、3勝で80ポイントのドライバーからチャンピオンシップを奪うなんて、考えたくもないもんね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
色眼鏡
今回掛け値なしに速いのなら、
去年どれだけサボってたんだろうかと思えます。
そりゃイギリス人は安くチームを手に入れられて万々歳なんでしょうし
それにひっかかってタダ同然でくれてやったホンダが
間抜けなわけですけど。
素直には見れないな。
2009/03/22(日) 21:44 | URL | ★ #mLrVhXOU[編集]
Re: ブラウンGP
そうですねー。
でもそういう複雑な心境も分る気がします。

僕は「コンペティターの判官贔屓」という感覚です。
とにかく、ダメっぽかったチームが躍進するのなら、見たいし、見守りたいし、興味ありますし。
急に伸びたのがいいという部分に惚れてますw

例えば昨年のトロロッソにも似たような感覚を持ちましたが、
今回のはそれを凌駕したかもしれませんねー。
2009/03/18(水) 12:21 | URL | KSPJPN(略称けんさわ) #BWgGc7Fk[編集]
ブラウンGP
ブラウンGPについて、仮想ホンダとして見ていて盛り上がってるのか、単に20台確保・ホンダのあんな放り出し方(売却発表までフォローはしっかりしてたようですが)をされたチームががんばってここまでやってる!という盛り上がり方なのかちょっと分からない人・媒体があってちょっと複雑。
自分は余計なものが削ぎ落とされて、ようやくゴタゴタがなくなるチームに期待しています。

それにしても、ドライバーを含めたブラウンGP人事を受けて、これまでチームに関するいろいろな思惑や皮肉を流していた人・媒体が大人しくなってるのが面白いです(笑)

ただ、問題は来年以降ですよね・・・
今年のマシンは過去2年を棒に振ってまでホンダが資金人間物資技術を総動員したものなので(エンジンは変わっていますが)。

いよいよ(ようやく)F1開幕まで1週間ほど、いろいろと楽しみです。
2009/03/18(水) 11:54 | URL | takuzo #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。