週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旧ホンダF1チーム売却完了
2009年03月06日 (金) 09:54 | 編集
メールとHPで案内が来ました。

「いつもお世話になっております。

本日HondaはHonda Racing F1 Teamを、ロスブロウン氏へ売却いたしました。
これはロス・ブロウンへの売却で、既に外電で伝えられているMBOではございません。

なお新チームブロウンGPのURLは、http://www.BrawnGP.com/」

ということです。

とりあえず速報まで。

ホンダ技研からの正式リリースはこちら





なお、Brawn GP Formula One Teamより以下のリリースが配信されている。
※翻訳=本田技研工業




2009年3月6日
東京 (09.01時 _ GMT(グリニッジ標準時)+9時間) & 英国ブラックリー(00.01時 - GMT)


Honda Racing F1 Teamの今後が確定

ロス・ブロウンと本田技研工業株式会社はこのほど、従来のHonda Racing F1 Teamの今後の存続を確保する合意に達したとの発表を行った。Hondaは、Brawn GP Formula One Team (以下、ブロウンGP)のチームプリンシパルを務めるロス・ブロウンにチームの所有権を移行し、この所有権移転はただちに効力を発する。


ブロウンGPは、Mercedes-Benz High Performance Enginesとパートナーシップ契約で合意に達し、2.4リッター メルセデス・ベンツFO108Wフォーミュラワン・エンジンの供給を受けることになる。

チームは、2009年シーズンのレースドライバーとして、F1でも最も経験豊富なドライバーのふたり、ジェンソン・バトンとルーベンス・バリチェロの能力を結集した態勢でレースに臨むということを確認した。レース優勝経験を持つこれら二人のドライバーが同チームで続けてパートナーとして活躍するのは、これで4年目となる。ふたり合わせるとグランプリ・レース出走が423回という、現在グリッド上で最も経験豊富なドライバーの組み合わせとなる。

ブロウンGPのチームプリンシパル、ロス・ブロウンは、次のように語った。「ここ何ヶ月かの間、チームにとってきわめて大きな試練が続いたが、今後の存続を確保するために払われた多大な努力の成果として、本日の発表にいたることができたことをたいへん喜ばしく思っている」

「まず申し上げなければならないのは、これまで長い間ともに戦ってきた本田技研工業との協力関係を続けられないのは非常に残念だということだ。現在にいたるプロセスを通じて一貫してわれわれが受けてきたすばらしい協力とサポートに対し、Hondaにお礼を申し上げたい。とりわけ契約締結に密接に関わってくださったHonda経営陣の方々と、これらの方々が私自身とわれわれのチームに対して示してくださった信頼の念に対し、心からお礼を申し上げたい」

「またこの機会を借りて、ブラックリーのわれわれのスタッフの日頃の功績に対し感謝を表明したいと思う。ファクトリーで私が目にするスタッフのモチベーションの高さと熱意は、最高の称賛に値するものだ」


「ジェンソン・バトンとルーベンス・バリチェロが2009年シーズンのわれわれのレースドライバーとなることを、とても喜ばしく思っている。3月29日のメルボルンでの今シーズンの開幕戦に向けて、可能な限りの最短期間ですばやく準備を整える上で、このふたりのドライバーはかけがえのない豊富な経験と知識をチームにもたらしてくれる。これで彼らはともにチームに所属して4年目ということになり、ブラックリーのわれわれのチーム、システム、エンジニアと重ねてきた彼らの経験は、きわめて貴重なプラス要因としてはたらくことになるだろう」

「そのご協力なしには今日の発表が実現できなかったかもしれない皆さまのお名前を、すべて挙げることは難しいかもしれないが、とりわけメルセデス・ベンツ、FIA(F_d_ration Internationale de L’Automobile:国際自動車連盟)、FOM(Formula One Management)、FOTA(Formula One Teams Association)、BERR(the UK’s Department for Business, Enterprise and Regulatory Reform:英国ビジネス企業規制改革省)、ブリヂストン、チームのパートナー、そして世界中のたくさんのファンの方々からいただいてきた多大なるご支援に対して、心からお礼を申し上げたい。この先の旅は、チャレンジングな試練だがエキサイティングなものになるだろう。チームとその野心あふれる目標に対して、今後とも引き続き皆さまの熱意あるご声援をいただけるだろうと、心強く思っている」

本田技研工業株式会社の常務執行役員で広報・モータースポーツ担当の大島裕志は、次のように述べている。「昨年12月5日にF1レース活動からの撤退を発表して以降、新たなチームとして存続できるように、様々な選択肢を探ってきた。結果として、これまで大いなる敬意と信頼感をもってともに戦ってきたロス・ブロウン氏にチームを売却することができて、非常に嬉しく思っている。今後はブロウン氏の率いる新チームの活躍を心から期待している」

ブロウンGPは今後、残るバルセロナ(3月9~12日)とヘレス(3月15~17日)のプレシーズン・テストに全力を注ぎ、2009年度F1シーズンの開幕戦となるオーストラリアのメルボルンでのレースに臨むことになる。

以上



 またHPにもホンダのリリースにも書かれていないが、
 筆者にブロウンGPから送られてきた正式リリースの下部にスポンサー一覧が書かれている。
 カラー(おそらく金銭を伴うスポンサー)で表示されているのは「ブリヂストン」一社。

 そして白黒で書かれている(F1では多くの場合技術サプライヤーが単色表示されることが多い)は数社ある。
[PerkinElmer]
[ALPINESTAES]
[CIBER]
[CYTEC]
[ENDLESS]
[IBM]
[ LAVERSTOKE PARK]
[STL]
である。

2009BGP.png
リリースに付けられていたスポンサーとサプライヤーの一覧


いつもはロス・ブウンって表記しているけど、
ホンダのリリース&メールがブウンになっていたので、今日はブロウンに統一しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ワビシサがのこるなあ
本田は表向きインディー残して、肉揚(広報のみ?)はずして、またF1に戻ってこれるようにしたということなのでしょうか?だってブラックリー以外にも構築した設備やコネクションがあるでしょうに。
2009/03/07(土) 11:53 | URL | たいれる #B5WkKlT6[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/07(土) 06:19 | | #[編集]
は~
ワクワクしないのはなんでだろ~?
2009/03/06(金) 22:51 | URL | Y.E #K6K43T0A[編集]
ENDLESS?
国内ではブレーキでおなじみのENDLESSですか? たしかWTCCのBMW UKチームはENDLESSのブレーキパッドでしたがF1には以前から出ていましたか?
2009/03/06(金) 21:58 | URL | すぎ #JalddpaA[編集]
すいませんホンダのプレスリリースには株式を売却したと書いてありました…

しかしそうなるとまさしく典型的なMBOです。何か譲渡に特約があるとか何かしたのかもしれません。それかなんとしても報道された通りではないと意地を張りたいか…
2009/03/06(金) 19:59 | URL | ころ #-[編集]
売却したのにMBOではない…
一般にMBOは経営陣が自社株を株主から譲渡を受けることいいますから、ホンダは株式を売ったわけではないといいたいのかもしれません。

ロスには設備と人員を譲渡(事業譲渡)したとか…でもこれも広い意味ではMBOですが。

ホンダは将来再び参戦する余地を残したいんでしょうね。
2009/03/06(金) 19:28 | URL | ころ #-[編集]
いつも拝見しています。
詳しい情報有難うございます。
しかし…今回のチーム売却は決してMBOではありません…とのことですが、何が違うんでしょうか…。同じ事のように思うんですが、どうなんでしょう。
2009/03/06(金) 17:22 | URL | たぁぼ #-[編集]
いち早くありがとうございます
スポンサーと肉揚はどうなったのか。。。
2009/03/06(金) 12:18 | URL | たいれる #B5WkKlT6[編集]
早っ!
この件についての情報。
他では出ていないので、さすがケンサワ情報網。ですね。
2009/03/06(金) 10:19 | URL | くすり #-[編集]
きましたね
とうとう正式発表されましたね。

まさか二人のドライバー継続って感じですが、けんさわさんのご感想は?

肉は結局どうなったんだろ…
携帯からだから情報収集しきれない(笑

さ、仕事してこよ…

2009/03/06(金) 10:19 | URL | けいちゃん #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。