週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
い、イ、いくらの醤油漬けぇ~!!
2008年10月21日 (火) 19:20 | 編集
 北海道では9~10月になると秋鮭のシーズンになります。
 秋鮭は「美味い、安い、手に入りやすい」ということで、どの家庭にの食卓にも上がる定番の食材。

 春~夏の間はチリ産トラウトとかの世話になることも増えたけど、秋~冬は近海産の秋鮭が味わえるので幸せっす。

 んでもって、今日のニューズを見ていたら「北海道近海の海水温が高く、例年比で3割も漁獲高が減っている」んだって。
 だから秋鮭も高いらしい。
 
 だよなあ。
 暖かいもんなあ最近。

 平年の初雪は稚内辺りだと今日らしいんだけど(札幌は27日)、その気配もないって。
 暖かすぎて、我々には喜ばしいことだけどさ。

 んで、そのニュース見てたら、名物のいくら丼を出してる食堂のオヤジが映ってて「んだあ、昨年580円を100円値上げして680円にしたんだけど、今年もまた100円上げて780円にするしかないわ」と。
 そりゃ凄い値上げだ。

 秋鮭のいくらって、道内ではバーゲンに出るような食材で、そうなあピーク時なら100グラム200円とかになるくらいだけど、今年は今のところ100グラム360円位するみたいで。
 倍近いイメージなのよね。

 困ったもんだけど、そのニュース見てたらいくらの醤油漬け作りたくなった(笑)
 ↑飛躍するね。

 内地(本州)でいくらというと塩漬けのモノが大半らしいけど、北海道では醤油漬けがポピュラーです。
 んで醤油漬けを食べた内地もんは口を揃えて「こりゃなんだ!?いくらってこんな美味しかったでしたっけ」と賞賛していただけますです。

 お土産屋さんとかで買うと、150グラムの瓶入りのいくらの醤油漬けが1500円とか普通にするわけ。
 300グラムで3000円とかですよ(笑)

 それが自分で作ると醤油と酒とみりん代を入れても150グラム200円とかで作れる計算だもんね。今年はちょっと高くなるけどそれでも150グラム270円とかだもん。
 市販のものを買う気がせんわな。

 いくら醤油漬け丼だと50グラムもかければ充分だもん、安いよお。

 んで作り方を思い出そうと検索かけたら出るわ出るわ。
 日本中(多くは北海道人)でレシピが紹介されてたんで読み込んじゃいましたよ。

 派閥が幾つかあって。

 1)醤油のみで付ける派
 2)醤油2&酒2派
 3)醤油3&酒2&みりん1派
 4)だし汁&醤油&酒派
 5)酒とかみりんとか使うけど鍋で加熱して酒を飛ばす派

 って具合で様々な手法があるのね。
 それぞれの良さをそれぞれに紹介してるんですねえ。

 オレ的には3)で、煮ない、酒飛ばさない。そこに昆布をひと欠け入れて付ける派(笑)
 酒は飛ばさない方がいくらの保ちが倍違らしいです。
 飛ばすと10日、飛ばさないと上手く保存すると30日行けるらしい。

 そんでもって明日でも作るかって感じっす。

 皆さんも、自作のいくら醤油漬け作ったら、もう戻れないよ。
 だって作るの「ちょー簡単」なんだもん。
 ってことで、数ある紹介サイトから二つリンクしておきますね。

 その名も「いくらの巻」というIPアドレスを所有するだけに、バランスの良い紹介文で安心して手作りできるイチオシサイト。
  http://ikura.nomaki.jp/

 そしてサ便風の「オレ流紹介」をしてくれているサイト
 「あれも残そう、これも残そう。私的標本」面白かった。
 http://www.hyouhon.com/nomikui/nom_2004/nom_20040829.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初挑戦
このページを見て、イクラの醤油漬けの初挑戦!!!
店で売っている、生のいくらをみて、どうやって食べるんだろうと何年も疑問に思ってましたが、おかげさまで食べ放題ってほど、食べさせていただきました。もう一度、作りたいと思います。
2008/10/31(金) 11:53 | URL | 貴族ぅ。 #-[編集]
信州でも漬けています^^
十数年前に宮城県塩竃市に住んでいたときに覚えて、
以来毎年この季節には生いくらを買って漬けます。
信州でもちゃんと生いくらが出回るんですよ。

塩湯の中でほぐしてきれいにするのがちょっと手間ですが、
美味しさ安さを思えば、なんのその! です。
子供達も好物で、小さいときは「赤」と呼んでいました。
熱を出して食欲がない時にも「赤ご飯食べたい」と言うほど。
と、思わず昔話になってしまいました(笑)。

なお我が家は「煮立ててアルコール飛ばす派」です。子供達が食べるので。
2008/10/23(木) 01:04 | URL | えむえむ #JjuRpSf2[編集]
レッド!
 おー、そうかぁ。
 2x2派ねw

 なんか海水温の影響で漁獲が低いけど、シーズンは長そうなんだって。
 これから水温が下がったら、たくさんカンバックサーモンして来るんだろうね。
 でもその頃には漁期は終わってるのかな?

 粒立ちも固さも例年よりも変化が遅いようです。
 食べごろが長いってことかな?(チャンス(笑))

2008/10/22(水) 14:43 | URL | けんさわ #BWgGc7Fk[編集]
ウチは醤油2酒2派
今年もたんまりと2kg!(250円/100g)ほど漬けこみました。
そんなにどうするかって?嫁サンの実家やら義妹やら各方面にクール便で発送。漬けこんで送れば、到着する頃には食べ頃に。道外の人にはたいそう喜ばれるし、コストパフォーマンスも最高ですね。

そして完成後、当日食べる分以外は冷凍します。底の浅い容器で急速気味に冷凍するのがベター。翌春までは余裕。翌年秋口まで頑張ればモチます。
で、もし解凍した時に粒が潰れていた場合は、慌てず1~2日冷蔵庫で寝かせれば元通り!(塩分濃度と浸透圧の関係による)

ちなみに時期が早ければ(9月とか)粒は小さめで柔らかめ。遅ければ(10月下旬)粒が大きく硬めの生イクラが店頭に並んでることが多いです。ぶちっぶちっ!って感じの食感が好きな方は、大きめの粒を狙うといいですね。
2008/10/21(火) 21:04 | URL | レッド@MRR #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。