週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわいそうX、頑張ってるね○!
2008年04月05日 (土) 12:45 | 編集
全盲のランナーの特集番組を見ていて「かわいそう、見えないじゃたいへんだろうなー」とか思わず言っちゃったり思っちゃったりしてませんか?
それ、オレ的にダメなのよねー。

押し付けがましいけど「頑張ってるねー、スゴいねー」でありたい。

身体障がい者の人が、常人の常識を遥かに超える活動をしているのを、応援する気持。
これ、大切にしてます。

オレ的には「やるんならやろーよ」の精神っす。
きっと本人は、やれ危ないだの、やれ止めとけだの、やれどうせ出来っこないだの、外野の声を押しのけて活動するんだから。それだけでも凄いんだから。

かわいそうっていう気持、少しもないもんね。
本人が挑戦する気持をもって前に進むことを“かわいそう”なんて思えない。
頑張ってるね。
凄いね。

応援する気持・・・・、いつも大切にしています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
賛成で~す!

やりたいと思ってることはできる限りサポートして実現に協力したいですよね!

2008/04/08(火) 19:22 | URL | にしぴん #-[編集]
どーも!
HIRO!さん

お久ですぅー。
僕の書きたいニュアンスを書いてくれてありがとうございます。

当事者、という範疇てどこまでなのか、それはまさに当事者が感じることでしょう。
僕は障がいを持った方々と接する機会も多いので、なんか当事者意識というか身内意識みたいなものを感じていますが、所詮部外者なのかなと無力感に襲われることもあります。

死に向かって闘病の日々を送る人を毎日訪問して応援し続けた日々もあったのですが、所詮自分は健常者です。
でも、応援する気持って、度合いもそれぞれだと思うんですけど「やりたいんなら、やってみるかい?」というアシスタント的な気持も多分にあったり。
難しいなー。

PS.ありがとね。札幌人なんだから、気軽に顔を見に来て下さい(笑)
2008/04/08(火) 18:30 | URL | けんじぃ~ #BWgGc7Fk[編集]
自分も同じです
模型のあいつです、お久しぶりです。
今回はたまたま盲目のランナーを取り上げただけで、けんさわさんは全員に走れと言っている訳ではないわけで。で、2年前にうちの犬が目の病気を患ってしまい、今はほとんど見えていない状態なんです。でも、私は今までと変わらず接しますし外へ散歩にも連れていきます。目が見えませんのでおかしなところに突っ込むこともありますが、目以外の感覚を使って懸命に歩き回る犬に怪我をさせない程度に出来るだけ私は手を出さないようにしています。それはその病気や障がいに負けないでがんばって欲しいからです。気持ちとしては本当に辛いのですが、これってかわいそうと思う人や団体からは虐待と見られてしまうのでしょうか。病気になった当初、目が見えないんだから散歩に行かなくなるんだろうなと思ったのですが犬自身から外に行きたいという意思表示がありましたので、「じゃ、行くなら行こう」と思いました。人に置き換えても本当の辛さは本人にしか判らないですし、こういう話は揚げ足を取ろうと思えばいくらでも取れますがもっと前向きに生きたいです。どんな状況でもそれを受け入れるしかないわけだしその人が何かに挑戦して失敗してもかわいそうなんて言葉は使いたくありません。もし自分が逆の立場になって心の中でもかわいそうなんて思われたら…それこそ凹みます。
2008/04/08(火) 02:31 | URL | HIRO #-[編集]
いいよぉ!
できそうもない、あるいは実際できない、そんなことをやってみる、~チャレンジってそこからなのかな。例え健常者であっても、出来ることすらしない人のなんと多いことか。
一例だけど、例えば自発呼吸が出来なかったひとが、それに挑戦することも、やっぱり応援したいです。

取り上げられる全盲ランナーの後ろには、歩くことすら恐ろしく思っている人々がたくさんいるはず。
だからこそ、スーパーな人々がスーパーたらしめるわけだし、彼らの存在で勇気付けられるのかな。

なにか「できそうもない」ことに挑戦する、そんな全ての人々を「頑張ってるな」って応援したいです。
2008/04/07(月) 21:06 | URL | けんさわっすよ #BWgGc7Fk[編集]
そう思いたいが
こんばんは いつも楽しく拝見しております
今回のは 少し想うところがありまして・・・
例えに出された方は 走れるんですよね 少なくとも例え障害があったとしても 頑張ってやりたいことが出来るのであれば 言われるように「かわいそう」とはほとんどの人が思わないでしょう けんさわさんと同じ思いをされると思います 「頑張ってるね」です 「スゴイね」には疑問が残りますが 
同じ一括りの障害者でも 走りたくても走れない 歩く事さえ満足に出来ない 話す事さえも満足にできない子もいるのです 
大好きな でもうまく吹けないトランペット 頑張ってるのはもちろんですが それを出来ない子もいるのです
本人は出来ていないのを解っているのです 悔しがります 

「やるんならやろーよ」って・・・ やりたくてもできないのです 言いたい事は解るのですが すごく頑張っているのですが もちろん本人にはそういう風には言いませんが 私はその子がかわいそうでなりません
健常で生まれればと つい想ってしまいます その子は悔しくてしょうがないのです せめて話せれば・・・ せめて走れれば・・・と
けんさわさんは そんな当事者ですか? そうであればあなたはすばらしい親であると思います

失礼 お許しください 

2008/04/07(月) 19:57 | URL | 山P- #-[編集]
盲導犬と一緒に走っている人もいるようですが、それはローカルレースでの話しのようですね。
障害者協会の公式ルールでは、ガイドランナーは少しでも競技者を引っ張ったり押したりしたら失格ということで、人間が勤めることになっているようです。

盲導犬と共に生活する盲目者の「犬と人間の関係」に関してはそれぞれの関係性で成り立っているのでしょうからワタクシがとやかく言うことではないと思います。

犬を愛する団体の中には「人間のために盲導犬を一生奴隷のように使うこと」に関して反論もあるらしいですけど。

2008/04/06(日) 10:17 | URL | けんじぃ~ #BWgGc7Fk[編集]
同感です!
哀れんで、上から目線はいけません。
みんな同じ立場で、応援したいですね!
2008/04/06(日) 00:02 | URL | super-swede #tHX44QXM[編集]
けんさわさんの意見、全く僕と同意見。障がいは、障害じゃない!!

明日、Fpon行ってきますよぉ~。

あと、25日夜からGWで帰りまーす。
2008/04/05(土) 23:52 | URL | suga #-[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/05(土) 23:40 | | #[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。