週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好奇心だ、と彼は言った
2008年02月20日 (水) 07:30 | 編集
日本の陸上短距離走ランナーの為末くんが、印象的な言葉をテレビで語っていた。

「好奇心なんです。世界中で8人しか並べないオリンピックの決勝のスタートラインに、自分も並んでみたい。」

「トップアスリートって、決勝まで本気出さないですからね。力を温存してるんです」

「本気をだしたトップアスリートと勝負したい」

「そのためにも、世界で8人しか行くことの出来ないオリンピックの決勝の列に並びたい、そして世界で3人しかいないメダリストになりたい」

 好奇心。

 彼はそういったんですよねえ。

 それがモチベーションとなって為末選手の背中をを押しているんですねえ。

 聞いててすぐにモータースポーツに置き換えちゃったんですけどね(笑)
 モータースポーツ。
 レーシングカートに始まってF1グランプリまでに続くピラミッド。

 世界で22人しかいないグリッドに並ぶこと。
 その熾烈さ。

 想像しちゃった。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
以前、「F1てドコが面白いの?」と飲み屋で質問され、
アレコレ面白さを説明したつもりですが、

「サッカーや野球のトップカテゴリに参加してる人って
何百万人もいるんだろうけど、F1は世界で22人しか
いないんだよ。そんなスポーツって不思議じゃない?
だから面白いんだよね~」

と言ったら、かなり納得されました^^

モータースポーツのピラミッドが
一番極端にトンガッテるんですねぇ。

為末選手の好奇心、いいですなぁ。
こういう自然体な人こそ、その「場所」に
立って欲しいですね。
2008/02/21(木) 07:07 | URL | mory #fYFfjCTQ[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。