週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギックリでビックリ(笑)
2008年02月18日 (月) 17:25 | 編集
20080218172552
ありゃ、接写モードでぼーけぼけ(笑)

先週末の札幌は大雪で、除雪に励んでやっちまったぜビックリギックリ(笑)

どーにもこーにも能みたいに上下動作のない動きしかできなくて、あまりにも笑えるんで(笑うとまた痛い)主治師のセンセのところへ駆け込み。
神治療受けてかなり改善。

月曜火曜と二日で「いちおう完治」とのこと。
「ネ申」だもんね、ここの先生。
O&Kのメンバーも多数駆け込んでいるところです。

んで先生談
「カートをされてる方、たくさん来られてます。わたし気がついたんですよ。カートをされている方共通のポイントを。それは背中の・・・・のところを酷使してるんですよねえ」
「へー、そうなんですか?」
「そう、例外なく皆さん。あ、例外ありました、澤田さんだけはなってないんですよ。夏でも冬でも。澤田さん、どうしてあれにならないんですか?」
「え?そんなこといったってねえ。不思議ですねー」
「多分、わたしは皆さんがカートで走ってらっしゃるところを見たことがないんで想像ですけど、ステアリングにしがみついて、背中曲げて、その姿勢で無理するとなるんだとおもうんですよ。いや、無理というかカートされてる方皆さんなんでそれが通常なのかな?」
「へー、面白いですねえ」
「そう、澤田さんは多分ですけど他の皆さんと違って力を入れてないんだと思います。極意ですか?」
「ははは、極意ねえ。あ、でも達人かも(笑)」

「特にチカラの弱い女性や、筋肉の少ない男性が凄く凝るポイントなんですよ。」

ってな話しを聞かせていただいた。
つい先だってレーシングオン誌が特集を組んだ長谷見昌弘氏も天才ならではの脱力走法のことを語ってたけど、力を使わないドライビングと言うものがあるのではないか、と先生がカイロの立場から見切ったのに驚いた。

凄いわ、先生。
先生こそ「体を触るとカーターかどうか分る」なんて、神だわ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今日も行って来ましたわ。
2008/02/19(火) 20:17 | URL | ます #t8sYJZcs[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。