週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吹雪だわ
2007年02月14日 (水) 16:01 | 編集
今日は朝から原稿。
北海道のカー雑誌の連載。AUTO ONEです。
ウラネタといいながら、オレのつぶやきで形成されてる連載ももう5年もやってんだ。
長い長い、とても長い、でもあの形式だといつでもできるから好きな仕事のひとつ。

午後から吹雪。
風あり、雪あり、そして温暖なので道路はべっちゃべっちゃだもんね。
水たまりも多いし、歩行者は注意が必要だわわん。
そして明日は「この冬一番の大荒れ」との予報。

大荒れ、と聞いてワクワクしている自分がいます。
幼少の頃から大荒れの天気が大好きなのよね。
もちろん、災害などで被害に遭われる人のことを考えると喜ぶのは場違いなのだけど、すげー風が吹いたり、すげー大雪が降ったり、すげーのが好き。
ものすごい荒れた天候でも、誰も被害がなければいいのにねえ。
それだと大荒れでなんだかワクワクしている自分を責められることもないのに。

小学生の頃、珍しく北海道を台風が通過するというので、一日に何度も公園などに様子を見に行ったりしていたっけ。
公園の木が折れてたりするのを見て「すげー、台風ってやっぱすげー」と単純に感動したのを覚えてます。
猛吹雪の夕方、あえて外に出て、フードを深くかぶって、吹き付ける雪の冷たさを感じながらうずくまって「ああ、なんだか遭難しているみたいだあ」とかってやったりしたよなあ。
もっとも場所的には自宅の横とかの近場で時間だってほんの何分かだったんだろうし、臆病者だから本当に危険なところに行くわけじゃないんだけど、子供だったしね。

雨とかでも、バケツをひっくり返したような強烈なのが降ってくると今でも外に出て感じを味わうことが多いね。
自分的過去最高ランキングトップの雨は、94年の鈴鹿でスタート前に降った雨。
あれは凄かったなー。卵の白身が降ってきてるみたいだったもんなあ。どうするとあんなに大粒の雨が降るのか、今でも不思議でならん。
雨はザーザー降るものあろうけれども、あの時の雨はボタボタボタボタx100って降ったもんなあ。

F1カメラマンの仕事は大部分が外でのもの。
天候に非常に左右されるのだけど「荒れた天気が好き」というメンタル・タフネスが役立ってるのかもしれないね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おおー
つづいたつづいた!
2007/02/14(水) 23:11 | URL | AB #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。