週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルなし
2007年10月14日 (日) 06:42 | 編集
20071014064222
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オフィシャルの写真
moryさん、このシーンを私は横から見てました。写真もありますよ。
あの時間、幸せな気持ちと寂しい気持ちが入り混じって、切なかったなあ…。
たくさんの、思い出が鈴鹿にはありますね。
2007/10/19(金) 22:56 | URL | RA107 #-[編集]
その横断幕見ましたよ!
moryさん>
その横断幕、目立ってたから写真撮って帰ったのを覚えてます。
ほんと、みんなF1&鈴鹿が好きなんだなぁと思いました。
オフィシャルの方々も楽しそうですね。何より鈴鹿でのF1の復活を待ち望まれてるのではないでしょうか。
富士にもそんな愛が欲しいですよね。F1のみならず国内レース全般に向けても。
2007/10/18(木) 10:50 | URL | tamu #pK.oNfME[編集]
鈴鹿のオフィシャルの思い出(?)
けんさわさん&みなさまはじめまして

タイトルに(?)を付けさせて頂いたのは、その場にワタシが居なかったからなんですが・・・

一昨年の日本GPの時に、うちの嫁と車椅子の姫さまと一緒に観戦していた美人がやはりグランプリが終わってトップリと夜が更けた頃の「グランプリスクエア」を通過中、オレンジ色の悪魔っつーかコースオフィシャルの方々に声をかけていただけで「ソレ!ワッショイ!」ってなったそーなんですが、さすがに車椅子の姫さまを高々とワッショーって出来る訳でなく「そーっとねそーっとね!」って「ワー!!」って感じで記念撮影していただきました。残念ながら「ワッショイ!」はやってもらえなかったみたいなのですが、一番残念だったのが、ワタシがその場に居なかった事・・・多分、その頃はアチコチのブースを1人でキョロキョロしまくっていたと思われます。

ちなみにその写真は今でも大事に飾ってあります(嫁の実家にですが)

そんな「特別な思い出」を富士でも作りたいですね
2007/10/18(木) 00:52 | URL | まち@ #mQop/nM.[編集]
>けんさわさん
コメントありがとうございます!嬉しいっす(^-^ゞ
今回は国内なんですね。でもサ便、楽しみにしてますよ~♪

あ、自分のコメントに間違い発見;。私たちが作った横断幕の文言は
「Thank You SUZUKA, Thank You Memories, Have a Good Race!」
でしたね…作っておきながら間違えるなんてお恥ずかしい(汗)

>「鈴鹿が仕込んだもの」なんていう解ってない人が多いのよねえ。

え、そうだったんですか。知りませんでした(^_^;)
私は幸運なことに仲間の協力で自腹を切らずに作ることが
できたんですが、時間とお金を掛けて鈴鹿への愛を
表現した方々には悲しい誤解ですね。。。

>ちょっと「合理化と規制だらけ」の印象のあった富士と、基本的に
>自由裁量の幅の広かった鈴鹿との過ごし方の差が大きいんですよねえ。

私は2004年から日本GPに通いだした「判りやすい琢磨ファン」です(笑)
でも、鈴鹿に行ってみて「こんな楽しい『祭り』を今まで知らなかったなんて!」と
悔しく思いました。もちろん目的はレースだけど、それ以外の楽しみが
あまりにも多くて!初年度から車泊にチャレンジしましたが
ハマっちゃいましたねぇ(^o^)

「愛」もそうだけど、富士には観客に対する「信頼感」も無かったように思います。
日本人は比較的管理しやすい人種だと思いますけど、あまりにも
信頼されていなかったし、今まで培ったものを完全否定されてしまって、
その失望も大きかったんだと思います。

運営とともに「心」の在り方が問われているのかなと思います。

FSW上層部の方と一回でもいいから、「F1がこんなに好きだ!」と話しあえる
オフ会が開ければいいのにな~(笑)
2007/10/16(火) 23:30 | URL | mory #fYFfjCTQ[編集]
いい写真だあ
こういう横断幕を自費で作って集まった人々。
グランドスタンドに並んだそういう鈴鹿讃歌を「鈴鹿が仕込んだもの」なんていう解ってない人が多いのよねえ。
(もちろん鈴鹿自身が出したサンクス横断幕も嬉しかった)

ちょっと「合理化と規制だらけ」の印象のあった富士と、基本的に自由裁量の幅の広かった鈴鹿との過ごし方の差が大きいんですよねえ。
2007/10/16(火) 15:56 | URL | 澤田賢志 #WGv/JGO2[編集]
鈴鹿のオフィシャルの思い出
北海道は黄金色の秋ですね。
たまらない光の感じ。ほっとします。
でも、けんさわさんはもうブラジルかな?

さて、いきなりですみませんが10月9日のブログのコメントを
こちらに書かせていただきたく…私が去年鈴鹿で出会った
オフィシャルさん達の話です。感動話じゃないですけど…(笑)

レースが終わって、リプレイも終わって、グラスタで泣いて、
その後、グランプリスクエアを歩いていたときのこと。
食事スペースでは、仕事を終えたばかりのオフィシャルさん達が
アイス食べたり食事したり、打ち上げっぽいことをしていました。

「ちょっとちょっと、そこのお嬢さん!!」と声を掛けられました。
真ん中には空いている椅子が2つあって、
「ここに座って!一緒に記念写真撮りましょうよ!」と。

もともとオフシャル好き(爆)なので、大喜びで友達と座ったのですが、
「ハイチーズ!」の瞬間、まわりを取り囲んでいたオフィシャルが
一斉に椅子を持ち上げ神輿状態に~!(笑)

妙なハイテンションで、何人も女性を捕まえては
『オフィシャルスペシャルライド』(?)をやっていたようです(^_^;)
ヘトヘトに疲れているはずなのに、ね。

私は昨年、F1仲間と一緒に「We Love SUZUKA, We Love Memories,
Have a Good Race!」という、最後の鈴鹿(当時;)に捧げる横断幕を
掲げていました。鈴鹿の歴史をつぶさに見てきたオフィシャルさん達に
その横断幕と写って欲しくて、「一緒に写真撮らせてください!」と
お願いしたところ、「おお~!」とすごく喜んでもらえました。「オレら、
ほんとに鈴鹿好きなんだよ…(泣)」ってポツリ。泣けました。

「We Love SUZUKA~!」の掛け声と共に撮った写真がこちら。
http://mory-hikidasi.com/f1/IMG_9605.jpg
(薄~くモザイク掛けてますがバレバレ?^^;)

こんな笑顔、富士では一個も見なかったな~…と。

けんさわさんの文章を読んではっきりと確認できました。
鈴鹿にあって富士になかったもの。
オフィシャルが持っていたみっちりとした「鈴鹿愛」は
きっとレーサー、オーガナイザークラスから始まって、
オフィシャル、場内整備、清掃の人まで隅々に伝わって
客席に届いていたのかなと思います。

私は来年も富士に行きますよ。
4時間待って、死にそうになったけど。
「愛」は育っていないかもしれないけど。
酔狂な!と笑う人もいるかもしれないけど。
あのホームストレートと全力で駆けるマシンを見たいし。
(晴天+富士山を望みます^^;)

今回シミジミ、「みんなF1が好きなんだなぁ…」と思いました。
甘っちょろい考えかもしれないけど、「みんなで育ててきた」
日本GPへの愛を、これからも育てていけたらと思います。
2007/10/16(火) 12:58 | URL | mory #fYFfjCTQ[編集]
なんだか
いいことありそうな気持ちになります。

風邪ひかないようにきをつけてください。
2007/10/15(月) 19:54 | URL | しゅう #3LQX/p/o[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。