週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飛び火?
2007年10月04日 (木) 14:23 | 編集
ARTAのギャルがF1の応援に行って「“ハプニング”を見逃した」とブログに書いた所炎上。
管理人が消していくことに対しても炎上。

飛び火もいい所だよなー。
ハプニング=出来事とか起ることの意味じゃん、そもそも。それが「クラッシュを期待するとはなにごとか?」ということで炎上したらしいんだけど??????

普通レース観戦してたらハプニングを追うよねえ?
そうしないと展開が判らなくなるしさあ。

ハプニングのないレースのことを「まるでパレードのようだった」って言うくらいだから。


かわいそ。
ネットの悪い所は、そういう勘違いな人達にも誠意を持って対応しなくてはならないの?ってこと。
有名人のサイトは、そう言う対応がタイヘンで書き込みスペース系を閉鎖する所が多いもんね。
ばかばかし。


それに例えクラッシュだったとしたって、関係者ならなおさら「見逃したくない」ことですよ。
それはレースの大切な“シーン”なんだから。
死亡事故現場を見たいって言ってるわけじゃないんだから。
そのあたり、妄想の激しい人達が炎上させるんでしょうか?

ハプニング=死亡事故っていう妄想なら間違いでーす。
ハプニング=出来事っていう意味だったら、ギャルならずとも見逃したら残念がって当然でーす。
興味ないから・・・って言われたら引くけど(笑)
「別にー」ってのが流行だねえ。






以下追加ありますです。




 個人ブログなのに、いちいち「オレはこういうヤツだ」と説明しながら書かなきゃいけないのがちょっと苦痛だけど。このブログ、別に宣伝も広告も載せてないプライベートスペースと認識してるんだけど、今般の大騒ぎで来場者が急増してプライベートスペースとばかりもいっていられない現状。色々な方にお楽しみいただけることも考えて書きますが。

 セナ、同年齢でしたし、インタビュー撮影などでいろいろ楽しませてもらったり、ミカみたいに親密ってわけじゃなかったけど、近しい感覚はあった。
 DAIJIRO、一緒にカートしたりして、宴会ではしゃいだり、個人的に話したり、友人レベルではなかったが。
 長屋 車いす生活になってから出会って、誰も手を貸さなかったカートの操縦を可能にするため奔走して、彼がレースできるまでセットアップするなど微力ながら力添えさせてもらった。

 右京、後にオレの結婚式仲人をしてくれたくらい親密。あのポルトガルでの「あ、右京死んだ」という重大クラッシュの際に現場まで1コーナーから走っていったのは日本人ではオレ一人だった。仲良かったからじゃない、仲良しのカメラマンは他にもいたが、誰もが「ヤバい現場」と認識して行かなかった。でもオレは行く。行くしかない。そう思っている。

 今年に入ってから頻発した2輪の重大事故、死亡したライダー。
 お会いしたことはありませんが、もちろん存じ上げてます。

 モータースポーツに関わるということは、そういうインシデントにたいしても正面から向き合うことを覚悟する、ということと認識しております。

 ドライバーも外国チーム関係者も、死亡&大けが事故は別としてかなりのクラッシュでも笑いながら「あれはこうすれば回避できた」とか「これはこっちのドライバーが悪い」とかいいながら見ます。繰り返し見ます。
 大切なことです。見逃せない。ドライバーにとっては「どのコーナーでどう立ち回るとどうなるのか」という重要な資料でもあります。
 当たるのを願って「当たれー!」って叫ぶ人もいます。

 クラッシュや事故と、重大事故と、死亡事故は明確に分けて考えてます。

 人間って、そう言う生き物でないかい?
 きれいごと並べ立てても、厳しい世界では生き残れない。
 クラッシュを見逃して悔しがるなんて、なんという非常識な、と思うのが理解できない。

 もちろん(口幅ったいし、ヤボだけど)死亡事故を見たいとか願っている人がいないのは、改めて考えるまでも言うまでもないのではないでしょうか?

 それでも、死亡事故すらも、原因を知るために関係者なら何度も見るものです。
 目をそらしてはならないのです。

 ジャーナリストやカメラマンだって、それは一緒です。

 キャンギャルだって、クラッシュ見逃してて「え、自分とこのドライバーいつの間にか停まってた」ってわけにはいかない仕事じゃないですか。
 クラッシュ、リタイヤ、オーバーテイク、活躍、等々の出来事を全て見逃せない仕事だと思うんですよね。

 それを「クラッシュを見逃して残念がるのは、いかがなことか」って、
 そりゃ悲惨な事故もありえるだろうけど、一緒にしてないから、レース関係者は。

 「メシ食ってて、実況英語で、大事なシーンを見逃すとは何ごとか!ちゃんと見ろちゃんと!!」っていうんならわかるけどさ。



 以前I-DEAで展開していた「クラッシュネット」というHP。英国に本家があるんだけど、日本でだけ「クラッシュを楽しむような名称はいかがなものか」と悶着があったらすぃー。
 似てるよね。今回の件と。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
補足
さらに補足
彼女のブログの書き込みは
フェラーリで笑いながら、バス待ちの客、
指さしていた連中と、大差なし。
2007/10/16(火) 18:38 | URL | ゆう #-[編集]
言葉が足らなかったので追加します。
みんなが不快に思ったのはこの部分↓
F1が終わってもう一夜明けちゃいました。

すっごく楽しかったからまた行きたい!
来週も日本GPだったらいいのに・・・(笑)

でも、シャトルバスで行ったりした方は大変だったみたいですね。。。
風邪などひいていませんか??
本当に寒かったから、皆さんが心配です。

私はなんと・・・シャンパンを飲みながら観戦!(≧∀≦)

2007/10/16(火) 12:10 | URL | ゆう #-[編集]
そんなこと関係ねぇ。
クラッシュ云々の発言が、原因じゃないと思います。↓2ちゃんの投稿


決勝の日曜日
サーキットゲートからP席に向かう途中、フェラーリに乗ったVIPが歩く俺達を後目に悠々と爆音をとどろかせながら抜いて行った。
帰る途中はこっちに向かって走って来たので、車内の様子が見えたのだが、助手席の女がこっちの方を指差して笑ってやがった。運転していた男もこっちの方を見て笑っていた。
すごく馬鹿にされたんだろうな。
ほんと石でもぶつけてやりたかったよ。
朝も夕方も結構歩いていた人多かったから、見覚えある人いないかな?
F速読んでたら思い出した。関連スレにも書いておきます。

一般客を馬鹿にしたブログ書くやつが悪い。
2007/10/15(月) 21:54 | URL | ゆう #-[編集]
クラッシュなんて言葉は関係ないよ。

行ったみんなは関係者だけが優遇されている地獄に行ったんだから。その地獄で彷徨っている人達にシャンパン片手にまた行きたいわ。うふっ。なんて言いながら現れたら襲われるに決まってるじゃん。

けんちゃんが同じ事を書いたらここも炎上するよ。彼女の運が悪かったのは地獄を経験した人が多数いた事を知らなかった事。ただそれだけでしょ。
自宅TV観戦の自分でさえあれはちょっと思ったよ。
彼女が可哀想だとも思うけどね。

そんな事より、違う意味でこことF速が炎上しちゃうくらいに今回の富士での出来事を取り上げて下さい。応援してるよ~けんちゃん。
2007/10/07(日) 01:56 | URL | まったく #6ZziAPLc[編集]
toto氏
アナタが一番大人気ない
2007/10/05(金) 21:48 | URL | kk #-[編集]
10月1日の記事について
某ARTAのギャルさん、素敵です。
読み手のはやとちりも含め自分のミスとし、
>この度は、誤解を招くような記事を書いてしまい、
本当に申し訳ありませんでした。
と記した。

自分のミスはミスと認めきちんと誤る。
当たり前の事ですが、周りから偉い人と持ち上げられちゃうとそれが出来なくなっちゃうんでしょうね。
人として魅力がないですよね。

FSW関係者に、某ARTAのギャルさんの爪の垢でも煎じて飲ませてあげたいくらいです。
2007/10/05(金) 21:46 | URL | おー #vJWmhACo[編集]
まあ
有名税という部分はあるとは思うが、個人ブログの内容を添削するのが良いか悪いか、ということだと思うよ。

コメント欄というのは、作者の間違いや考え違いを正すためにあるのかどうか。そう言う問題だと思う。

カワイコちゃんが、カワイイことを仕事にしていて、キャンギャルとかやってて、日本語能力を「人並み以上に」持っていることを求めることが大人げないことだと思わない人達が、色々書いているんだろう。

どっちにしたって、どーでもいいこと。
誰の人生にも影響ないし、誰もそれで被害を受けるわけでもない。
それなのに、執拗に謝罪を求めて書き込みを求めて、あろうことか管理人がお灸を据える発言をするとそれにまた噛み付く。

実社会では、きっとろくな人生歩んでないんだろうなと。
そう想像するのみだ。

どーでも、どーでも、いいことだよ。
2007/10/05(金) 20:30 | URL | toto #qbIq4rIg[編集]
もしも
おー さんの書き込みから考えてみたのですが、
もしも、件のブログの
>日本の実況だと、クラッシュがあったりすると
>「あーーーーーーーーーーっっっ!!!!クラッシュだーーーーーー!!!」
>とか言うのですが、英語の実況はすごく淡々としています。
>
>おかげで沢山のハプニングを見逃しました。くそぅ。

が、
>日本の実況だと、なにかあったりすると
>「あーーーーーーーーーーっっっと!!!!アロンソストップーーーーーー!!???」
>とか言うのですが、英語の実況はすごく淡々としています。
>
>おかげで沢山のハプニングを見逃しました。くそぅ。

とかだったら、「ハプニング」云々は問題には上がらなかったのではないでしょうか。

まあ、それがなくても
>すっごく楽しかったからまた行きたい!
>来週も日本GPだったらいいのに・・・(笑)
という辺りでアカンことになっていたのではないのかと。
ちょいと前で「雨の中待たされた方、お疲れ様でした」てな事を書いておきながら、
「でも私は楽しかった、また行きたーい(笑)」では、なんというか、言葉もありません…。
2007/10/05(金) 20:19 | URL | hato #7a1gnVyg[編集]
言葉は生き物
はっきり言って小学生の学級会ですね。言葉の定義や使い方なんて多種多様であるべきで、もし本当に厳密な意味合いを持たせたいなら、その定義を示してから使うべきである。
ましてや外来語でしょ、ハプニングもアクシデントも...日本語ですらまともな解釈をすることが難しいのに、誰が使い始めたか知らないような外来語にケチを付けるのはどうかと思う。
まぁブログにそれを求めるのも難しいと思いますが。

ちなみに誰かが書いて居たかとは思いますが、炎上したのはその部分ではないと思います。

それと、あの悲惨な状況を体験した人間にとってFSWに電話もつながらない状況を考えると、誰もが目にするようなところにコメントを残すことが、その事実を広める手段の一つとなりうると思います。一人の人間が及ぼせる影響力なんてたかがしれてますからね。
2007/10/05(金) 18:23 | URL | mono #b6QJm9Is[編集]
おーさんの意見に同意です。
炎上したのは、半ば八つ当たり的な感じでしょう。ハプニングのくだりはあまり関係ないと思います。

「来週も日本GPだったらいいのに」

という一言が、何よりも、地獄の思いをした一般観戦者、そして特別なイベントである日本グランプリを台無しにされた、テレビ観戦を含むF1ファンの神経を逆撫でしたのだと思います。

ほとんどの一般観戦客、そしてテレビで観戦していたファンは、何もかも祭で無くなってしまった今回の日本グランプリを見て、もう一度同じ出来事が翌週に起きたら、絶望して死にたくなります。

その辺が無神経だったと思いますが、タレントとは言っても、若い女の子に完璧を求めるのは無理かもしれませんね。

鈴鹿だったら、パドックのVIP達を見ても、別に羨ましいと思いませんからね。自由席や指定席でも、そこでしか楽しめない楽しみがあり、むしろ一般客席の中でこそ、1年に1度の日本グランプリの祭気分を存分に楽しめるわけで。
2007/10/05(金) 16:28 | URL | hana #-[編集]
そんな妄想は間違いでーす
今回のブログの件、レース中に起こったことに対して詳細が出る前に書かれたわけではなく、一夜明けてから書かれてますから当然人命が失われる出来事が無かったことを知った上で書かれているでしょう。
このことはここで使われている「ハプニング」が人命の失われる重大事故とイコールではないということを現しています。彼女はそのレースで実際にあったことを前提にして書いているのですから当然ですね。
それがはっきりしている状況であるにも関わらずわざわざ「ハプニング=死亡事故」と無理やり連想してまで叩くという行為。それはその人の勝手な妄想以外の何物でもないでしょう。
だってそんなこと言い出したら人に見せる文章なんてろくなもの書けなくなってしまいますよ。なんせ見る人の勝手な妄想や想像で意図したこととは全然別の意味にいくらでもこじつけられることになってしまうんですから。
それにもしそれが妄想でないというのなら意図的に曲解したことになりますから、「ハプニング=死亡事故」という飛躍した解釈はあくまで建前にすぎず、叩きたい本音は何か他にあったということになるのでしょうね。
2007/10/05(金) 14:18 | URL | ガ・ドレメル #eUk.XDmU[編集]
うーん
そういう考え方を持ってしまったなら、それはそれで
仕方ないというか、各々の主観の違いですから、
そういう考え方があっても良いのかなと思います。

ただ、結局モータースポーツにおける重大事故というのは
二輪だから四輪だからなんて差は皆無だと思うんですよ。
自分だってこれまでにセナの事故からマイケル・パーク、
加藤大冶郎の事故、様々な重大事故を目にしました。
死に至らずとも悲劇と呼べる事故だって多かった訳で。
02年の琢磨の大クラッシュ、今季のクビサの重大クラッシュだって、
アレを見てエキサイティング出来ましたでしょうか、
はたしてそんなものを望んでいたでしょうか?

むしろただただ悲痛で、ドライバーは無事なのか大怪我は
していないのか、そればかりが頭をよぎってレースどころではありませんでした。

あと、これは自分の考え方でしかないのですが、
所謂炎上と言いますか、一つの意見に「焚き付けられて」
思考が同じベクトルを向いてしまう事もあると思うのですよ。
仮に、けんさわ氏の「ハプニング→出来事」という言葉を
「ハプニング→死亡事故」の前に聞いていたらどうだったでしょうか?

風説の流布というか、言葉の魔力と言いますか、ちょっとした言葉に
冷静さを失い、焚きつけられるままに自らも火種にまきをくべてしまうような事
になってしまわないように、自分が目にした言葉をもっと良く
考えてみる必要があるのではないかと思います。
2007/10/05(金) 13:07 | URL | Kazuma/isgk #FpoQWFdg[編集]
改めて
確かに皆さんのおっしゃる通り私自身の国語力不足で勘違いや私の書き込みの言葉足らずの面も多々あると承知をしてます

私の様な者がご高名な氏の書き込みに批判をするなど大変失礼極まりない事重々承知の上ですが…

「ハプニング」と言う言葉についてはそれが「ハプニング」だろうと「アクシデント」だろうと私自身は何ら問題には思っていません

しかし「ハプニング=重大事故」と連想した人達が少なからずいる中で「そんな妄想は間違いでーす」と斬って捨てた発言には二輪レース界の現状や二輪レースのファンに対しての配慮がなされていなかったのでは?と思い書き込みさせて頂いたしだいです

一般の方がこの発言をしたのであれば私も「まぁ二輪には興味がないんだろうな…」と思う位の事なのですが

プロのモータースポーツジャーナリストの方ですし…もう少し適切かつ配慮のある言葉を選らんで欲しかったと思ったしだいです…

ブログの氏や皆様に大変不快な感情にさせた事、深く反省し御詫びします
2007/10/05(金) 12:33 | URL | 二輪ファン #-[編集]
blogに書くかどうか別として
実際あのアロンソのクラッシュをトイレに行ってて見逃したら、
「あ~!いつの間に~!!orz」って思うのが普通の人の心情じゃない?

だからってそう思う人が「いつもクラッシュを期待してる」のかってーと、ちと違う気がする。

このblogが炎上した原因はこのくだりじゃないと思うよ。
2007/10/05(金) 12:10 | URL | へりぺまっさ~ #7X2ByQIA[編集]
・・・・・。
あの日本GP、ハプニングとはナニを指すか?
見ていた人は分かるでしょう。

クラッシュ、琢磨の火災など危険なシーンが多かった日本GP。
2007/10/05(金) 11:48 | URL | hha #d3xRQPUk[編集]
ちょっとヘン??
たしかに、ブログ炎上は行き過ぎだと思おうけど・・・

そもそも、ハプニング・トラブルって期待する物なの?起こってしまったら、仕方がないと思うけど、当事者にしたら笑って済ませられないでしょ。見物者の無責任な発言だと思いますよ。
2007/10/05(金) 11:46 | URL | plusten #-[編集]
>日本の実況だと、クラッシュがあったりすると
>「あーーーーーーーーーーっっっ!!!!クラッシュだーーーーーー!!!」
>とか言うのですが、英語の実況はすごく淡々としています。
>
>おかげで沢山のハプニングを見逃しました。くそぅ。

ハプニングうんぬんの前文がいけなかったのかな。
明らかにクラッシュを意識した文面になっていますからね。

ハプニング発言とは関係ありませんが、
>F1が終わってもう一夜明けちゃいました。

>すっごく楽しかったからまた行きたい!
>来週も日本GPだったらいいのに・・・(笑)

つらい思いをした人にとっては(現地にいた私を含め)心無い一言ですしなんなんだろと思わせる一言です。

あーー俺も「来週も日本GPだったらいいのに・・・(笑)」と言いたかったよー(妬みですハイ)
2007/10/05(金) 11:37 | URL | おー #vJWmhACo[編集]
いや、正直なところ
“嫉妬”や“妬み”ですよ。
一般観戦者としたら、あのバス待ちや悪天候の中待ち続けた苦労がありますから。それを関係者のなかには
恵まれた環境で観戦している者もいたと・・・。
そういうところから出ているのでしょう。
もちろん、“大人”な考えでは無いのは承知です。
しかし、書く側もこういう反応があると解かりそうですけどね。
発言の自由もあれば、それに対する反応も色々だというのが良く解かったとおもいますよ。
色々な“自由”と“勘違い”があふれているのがネットでしょう。
2007/10/05(金) 11:36 | URL | kaze #SFo5/nok[編集]
みなさん
「日本人=最悪」と一括りにされたらどう思います?
ごく一部の最悪の人がいて、それで全員を同じように括られたら困惑しますよねえ。

ハプニングということのなかにはクラッシュももちろん含まれると思いますけど、そういう意味じゃなく書いている人に向かって「その中にはクラッシュだって含まれます」と括るのは、ちょっと理解しかねます。

いえ、それだけじゃなく、チーム関係者やジャーナリストであればレース中の出来事すべてから目を逸らすことはできないはず。
見逃した時に「見たかった」と思わないようじゃ失格でしょう。
見たかった、といってはいけない、思ってはいけない、書いてもいけない?
そんなのは思想統制以外の何ものでもないと感じました。
2007/10/05(金) 10:46 | URL | とびー #1wIl0x2Y[編集]
語意が足らない人
ハプニング=死亡事故になる場合もあるのです

とありましたが、アクシデントやクラッシュを指してハプニングと使うのはどうかと。
happening  出来事、事件、行事
であって、クラッシュや事故はアクシデントでしょう?

それが分かってないんじゃそのジャーナリストを批判することもできないと思いますがね。
2007/10/05(金) 10:28 | URL | 虎猫。 #yzQ3o2ms[編集]
ふと思ったのですが
所謂「重大事故」を表現するなら、"ハプニング"ではなく"アクシデント"
ではないのでしょうか?
ハプニングで括ってしまうと、その適用範囲があまりに広すぎるのでは?
と思います。
2007/10/05(金) 09:16 | URL | Kazuma/isgk #FpoQWFdg[編集]
そう
国語力不足、あるいは単なる勘違いからの印象で書く人がなあ、困る。
2007/10/05(金) 08:17 | URL | ふき #gJtHMeAM[編集]
>>二輪ファンさん

あなたの言うハプニングの意味とけんさわさんの言うハプニングの意味が全く異なっているのですよ。
2007/10/05(金) 01:48 | URL | ケンちゃんLove! #-[編集]
今回の件は、関係者へのホスピタリティが素晴らしく関係者からは「良かった富士F1」しか表に出ず、彼女が後に言った「本当に壮絶」な部分はなかなか表に出てこないのではないか、関係者による一番なことと観客による一番なこととの開きが想像以上にあるのではないか、という多くの人が持っている危惧を煽り悪用した荒しという面もあると思います。論点をすり替えて責める愚ですね。
関係者とはいえ記者でもなく運営者でもない、彼女と似たような立場の方たちもパドッククラブには多いのだと想像しますが、そういった人達が知らずして広告塔化される、もしくはそのように見られてしまう怖さも感じました。
現場会場の一番多くの人数を占めた一般観客から「すっごく楽しかったからまた行きたい!」と聞けないのが問題。

論点のすり替えということでは、
http://www.nikkansports.com/sports/motor/p-sp-tp2-20071003-264784.html
「施設面は高い評価を得た」って誰から得たの?どこの立場や目線から見ての施設面なのか?。「30年ぶり」から「トラブル」「評価を得た」を一文にまとめ間にもってきて、「鈴鹿さんとも・・」で始まり「切磋琢磨」で締める記事に提灯さ・目くらましの術を感じるのは、うがった見方や悪意に満ちた行間読みなのだろうか・・・。
2007/10/05(金) 01:01 | URL | kankaku #-[編集]
これも揚げ足取りでしょうか?
ハプニングのすべてがクラッシュとは言いませんが…ここ最近の二輪レースではハプニング=死亡事故になる場合もあるのです

特にこの二ヶ月で二名のベテランライダーが亡くなっている時にモータースポーツに関わるジャーナリストにあるまじき発言だと思えるのですが?

2007/10/04(木) 23:21 | URL | 二輪ファン #-[編集]
タイミング悪かったかな?
私も貼られたリンクを辿って彼女のブログを読んだ一人ですが、正直なところ特に「炎上」のネタは無いと思いました。

件(くだん)の「ハプニング見逃し」についても、『パドッククラブには淡々とした英語の実況しか入らない』が主題なので、「アクシデントを期待してるのか?(怒)」という中傷は、完全な揚げ足取りですね。。。

ただ、もしかしたら、ココがまずかったのかな、と思えるのは、シャトルバスの問題に対して「風邪などひいていませんか??本当に寒かったから、皆さんが心配です。」と気遣ったあと、写真付きで「私はなんと・・・シャンパンを飲みながら観戦!(≧∀≦)」って書いちゃったところかな…。それだって普通なら大した事じゃないんだけど。

ただ今回はみんな殺気立っている上に、関係者は優遇され、一般観客は地獄を見たと考える観客が多い中、このブログ記事を彼女に対し悪意を持った人間が、怒り狂う観客の集う掲示板に「燃料」として投下したら…。

そういうことだったのではないかと思います(更に彼女が気の毒な事に叩かれやすい「RQ」という立場だったのも…)。

彼女も、ブログの管理者も、観客の怒りがここまでだとは思わなかったのでしょう(普段だったらなんてことない記事ですから)。

何とも気の毒な話ですが、ある意味、彼女もあの地獄のシャトルバスには乗っていないとはいえ、このグダグダグランプリ運営の「被害者」に違いないと思います。。。
2007/10/04(木) 20:24 | URL | はめるとん #7X2ByQIA[編集]
あのリンクからブログを見て、
こうならないことを願ってましたが残念です。
起こってしまった今となっては
モータースポーツファンが彼女を責めてないことを願います。そして彼女もこれに懲りないで欲しい。


しかしあれもこれもFSWなんて思ってしまう俺も器が小さい。
2007/10/04(木) 19:33 | URL | AM #oyV.6EWY[編集]
本当に。。。
彼女のファンをやっています、マル山です。
僕自身、管理人さんの努力もあり変な誹謗中傷はあまりコメントで拝見しませんでしたが、
2chでの書き込みには頭を抱えていました。
彼女がどんな思いでフォローの記事を書いたかと思うと心が痛みます。
揚げ足を取り、なんとかいろんな人に中傷させようとしていましたもんね。
ネットの怖さを思い知りました・・・
2007/10/04(木) 17:23 | URL | マル山 #-[編集]
なんとなく
該当スレッドの一つを見てましたけど、執拗にその女性のサイトに誘導しようとする書き込みにどうも作為的な印象を受けたんですよね…。

何から何まで疑っていたらキリがないですけど、富士観戦組の方たちが怒りの中にも努めて冷静に、建設的に意見しようという中で、どうもその一連の書き込みだけ異質だったので、作為的な話題そらしの類いじゃないかと推察しておりました。

実際の所はわかりませんけど、周囲の諌めにも全く聞く耳を貸しませんし、結局F1どうこうというのはあまり関係ない人なんじゃないかと。
2007/10/04(木) 17:01 | URL | ZIZI #-[編集]
言葉は難しいですね
自分もレース観戦に行けば、大小問わず何らかの「ハプニング」を期待しています。
今回の富士であれば、やはりコンディションによる、大荒れのレースであったり。

言葉って難しいですよね、人によってはたった数文字の言葉に
対して想像を膨らませたり、その行間を読んで自分なりの解釈を
入れ込んでしまいますから。

特に公の人は言葉を選んでいても思わぬ揚げ足取りをされたり、
意図しない方向へ事態が向かっていく事も様々です。
とはいえ当該記事に対する炎上騒ぎは、流石に見るに堪えないものが
有りましたが…。

自分が感じた憤りや落胆からそういった記事に対して妙に燃えあがって、
脊髄反射的に書き込んでしまう…という気持ちも分からなくは
ないんですが、たとえ勘違いであったとしても、そこはやはり抗議する側も
相手に配慮する気持ちを持って欲しいと思いますね。

言っていい事、悪い事。大人としてその線引きをしっかり出来なければ、と思います。
2007/10/04(木) 14:58 | URL | Kazuma/isgk #t12XK8CM[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。