週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SAVE JAPAN!!
2011年03月16日 (水) 13:00 | 編集
レーシングドライバー脇坂寿一選手が主導して始まった
top_banner.gif
SAVE JAPAN いま僕らにできること」

モータースポーツにも何かできる!!!!
スポンサーサイト
がんばれ!日本!!いまこそ!
2011年03月16日 (水) 12:41 | 編集
pray_for_japan.gif
勇士さんが作って下さいましたm( _ _ )m




挨拶省略。

そして僕はまだ追悼しない。まだ、いまは。心にとどめておく。

とにかく。


阪神淡路大震災の時にも体が震え驚愕してワナワナとオロオロとしました。
そして微力ながら出来ることをさせていただきました。

いま思うとあの震災も本当に酷かった。
他にも多くの震災を経験して来ている日本。

だけどレベルが違う。
震災っていうレベルさえ越えて日本列島の危機だと感じています。

列島の危機に当たって、非被災者の市民すらおろたえ買い占めに走っています。

いま僕達遠方の非被災住民には、なにもできない無力感と悲惨な現場映像を繰り返し見ることで悲壮感が埋め込まれつつあります。普通の所に暮らしている人々にすらPTSDの危険性が出て来ている。

現地はそれとは比べ物にならないほどもっと酷いことは想像に難くないです。

そんな日々、なにもできない、せめて節電して義援金送るしかない、無力感と焦燥感に襲われつつります。


被災地の皆さんには本当に本当にご苦労様です。
いまだに救援物資を運び込めない避難所も多いらしい。
もっと地域の狭かった阪神淡路の時ですら、全ての避難所が機能するのには時間が掛かったらしいですから。
でも必ず手が伸びる。それに関しては時間的な問題だから追々解決されることでしょう。

災害派遣隊の自衛隊、救急、消防、海保、警察、自治体ヘルパー、ボランティア団体、赤十字、各国援助隊、インフラである電気水道ガスの復旧員、その他全ての現地入りされている方々、そして米軍に、頭が下がるばかりです。
非難を受けるケースも多いマスコミだって、現地班は必死で伝える日々でしょう。

きっと日本は立ち上がれます。
現地の方も言っていました

「以前の大津波の時だって住民の大半が流されたんだ。でも復興したんです。また復興しましょう!」

凄い感動した。
被災した現地の方々が、もう前向きで、本当に感動した。
心から応援したい気持ちが吹き出して来ました。

そう言う意味では復興には「災害復興国日本」の底力を発揮し、きっと予想を超える早さで成し遂げられるのでしょう。
そっちの心配は全然していない。
きっといままで以上に災害に強い新地域が形成される、東北人の粘り強さは日本一だし!!


今この国で、もっとも問題にしなければならないのは他のことです。
福島の原子力発電所です。

はっきり言います。
日本の発表や報道と、諸外国での扱われ方の温度差が凄い。

日本ではレベル4の事象としたいようだけど、諸外国では普通にレベル5扱いで「それも相当レベル6に近い状態」と評価されています。
レベル5でスリーマイル島の事故(日本は事故とは言わない、あくまで今でも事象)と同レベル。
レベル7で人類史上最悪の原子力事故のチェルノブイリ同等です。

その間のレベル6に非常に近い状態と報じている。
報じるだけではなく、各国の担当大臣や委員がそういう評価を公にしています。


全部言えないのは分る。
住民パニックは避けなければならない。
でももう市民はパニックに入りつつあって、だから買い占めなどの酷い事例が現れている。
その理由の多くは「発表があてにならないから」というムードが引き起こしている。

国は今こそきちんと教えて欲しい。
スリーマイル島事故と同等なら、あの時ですら住民への被曝被害はほとんどなかったじゃないですか。
想定できる最悪事態を説明して、きちんと理解を得れば被曝の恐れは殆どないのだとちゃんと伝えて欲しい。


被災された方々、そして被害は少ないかも知れないが停電や交通機関の乱れで大変な思いを毎日されている関東や周辺地域の方々へ
僕は北海道にいます。
今は応援することしかできないけれど、心から応援しています。

僕あてに応援のメッセージとかも頂いていて、そういう言葉で僕も大きく勇気づけられている。
なんでもなかった僕が勇気湧くんだ、きっとみんなの声が、とても大切なんだと思う。
「言ってもどうせ届かないから」何て言わずに、これからもガシガシ応援し続けます。

がんばれ!日本!!


※コメントを承認制からすぐ反映に変更しました。たくさんコメント下さいねw (へんなのは消しますw)

追記を追加いたしました。

『サ便。レジェンド』の展開開始w
2011年03月01日 (火) 11:10 | 編集
サーキット便り。のファイルが手元にありまして、見直していると「アレも話したい、これも教えてあげたい」なんていうネタが結構あるんっすよ。
いえいえ、メシ食ってる写真が多かったサ便ですので、まあネタ系はそんなに多くないんですけど。

手元には98年の開始から06年いっぱいまで、つまりブログ形式にする前までのファイルの全てが残っています。
ブログの方も某社に頼むと出て来そうなんだけど、まああれは新しめのネタが多いからまだ良いかとw

そんでもってそんな「サーキット便り。の使い古しネタ」と共に「使ってない写真をもとにした新ネタ」を加えて新しいサイトを展開してみることにしました。
その名も「サ便。レジェンド」(いちいち“。”が付くのがまどろっこしい(笑))

saben_ttl.png

サイトアドレスは
http://saben.blog24.fc2.com/

現役の方々の現地直送最新F1ブログと共にお楽しみいただけることを願っています。

古いファイルを見直していると、元気な頃の西山御大のお姿がたくさん出て来ました。
長年仕事を共にして、サ便のネタにもたくさん出てくれていたんです。
ここであらためて御大のご冥福を祈りつつ、感謝の気持を表しておきたいと思います。

そして、本人達の「これはダメ」という書き込みがない限り、めっちゃ若いマッちゃんやマモちゃんも多数登場する可能性がございますのでご了承をw
ってかオレもビックリするくらい若かったw

そしてサ便。レジェンドは当初「シェアページ」として開始してみます。
シェア登録は月額315円です。月間2~3回の更新を予定しています。
何ヶ月の展開になるのか分らないですけど、ご協力いただけると幸いです。
最初の2回は無料開放中!!!
その間にシェア登録していただいて、筆者の活動を支援していただけると幸いです。

その後は最新記事をシェア登録者のみ閲覧としようと考えていますが、全面的にシェアのみ解放にする可能性もあります。
試行錯誤させてくださいませm( _ _ )m

シェア登録って、きっと少ないんだろうなあとか想像はしています。
それでもやってみますね!!!

よろぴこーッッッっ!!!っすー。


サ便の掘り起こしと新ネタで贈る「サ便。レジェンド」
saben_bnr.png
3/1より試験的に展開開始!!!

コメント欄への忌憚ないご意見を待望していますw
ツイッターでレジェンドの感想やご意見を下さる場合はハッシュタグ
#kensawa_legend をご利用下さい。

↑ハッシュダグクリックでタグ付き投稿が簡単にできます!
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。