週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
呑んだり笑ったり
2008年11月26日 (水) 17:05 | 編集
 先週の土曜日は我れらがチームO&Kの祝勝会だった。
 
 O&Kの活動でカートレースのサポートを始めて約10年、最近は毎年のようにチャンピオンを輩出できるようになって来たけれど、今年はみんな凄く頑張って、なんと3クラスで3人がチャンピオンを獲得したのだ。

 チーム創設以来初の快挙ってことで、これは祝勝会しましょうと言う話になったのだった。

 会場はメンバーの働く会社の子会社がやっている◯サヒビール園。
 50人対応の個室を借りてレース参加しているメンバーの中から参加者を募ったら40人以上のエントリーがあった。
 O&Kメンバー限定で40人だけど、仕事の都合とかで来られなかった人も多かったから、O&Kの実力的には約60人集まることも可能なんだねー、なんて大きくなりつつあるチームメンバーのことを喜びながらの開催でした。

 カートやモータースポーツの実況&司会を仕事にしている女の子のアナウンサーを司会に呼んで、進行もちゃんと考えて、いつもの「ダラダラ飲み会」ではなく式典っぽく演出してやってみた。
 っていっても会場では「生ラム ジンギスカン食べ放題&呑み放題」である。
 酒の勢いもあって盛り上がったのなんの(笑)


 最高に幸せな、最高の成績を残してくれた3人のチャンプが「高校生x2,大学生x1」だったもんで、大人のメンバーがチャンプをいじくり回して盛りあがる。

 ああいうイベントやってると2時間ってあっという間ですよねー。
 最後はO&K名物のジャン拳大会で激闘し、散会となったんだけど、いいわあ、若いのと呑んでると(笑)

 カートって、まず自分自身という個があって個の闘いの部分が非常に重要な「自分自身との闘い」という部分がありますが、なにより大切なのは「チームとその仲間」だと思います。
 ショップ主体で構成されるカートチームですけど、そのメンバーを構成しているのは“個の集団”です。
 だからショップは個の集団が心置きなく活動できるようにサポートしている形です。

 なんのためにチームに所属するのかというと、それはそれぞれのチームによってカラーが違うので一概には言えないでしょうけれども、O&Kの場合には「レースを楽しみ、できれば勝つために」存在するように心がけています。

 以下加筆中
 
スポンサーサイト
極めつけっていえば
2008年11月16日 (日) 15:16 | 編集
 カートの教え子の大学生のブログで昔の車のCMが貼ってあった。
 故オベ・アンダーソン出演のスターレットのCMだった。
 ギザ懐かしす。

 オベ・アンダーソンって当時はトヨタのスタードライバ-だったっけ。

 んで、車のCMといえば、「群れよサラバ」とか「みなさんお元気ですか」とか色々と印象に残っているモノがあるわけですけど、極めつけ的に印象に残っているのが↓のジェミニ。

   『街の遊撃手』っすよ(笑)

 ショートストップ オブ シティー?

 なんといってもこのCMは、昔のだからCGなし!
 全ていすゞのテストドライバー達が実演しているわけで。
 パラレルスピンターンとかさ、4台でぐるぐる回るのとかさ、船をステップにジャンプしてみたり、いいよねー。




 今の車のCMってさ、燃費がどうのとか、広さがこうのとかさ、走りの楽しさを伝えるようなものが少ないよね。
 若年層に自動車免許を取らない人が増えていて、車の販売台数減少の原因と言われているんだけどさ、燃費のCM見て「大きくなったら車に乗るぞ」って思わんもんなあ。

 昔は夢のあるCMが多かったように思うんだけど、ね。

 その大学生の紹介していたスターレット61のCMは、狭い旧市街を猛スピードで走るもので、今なら間違いなく反社会的行為をCMにするなんてって苦情が来るようなもの。
 上のジェミニのCMだって、今なら許されないんだろうなあ。

 夢のない苦情を寄せる人が大手を振るうのが良くないよね。


感動ねえ
2008年11月15日 (土) 11:27 | 編集
 学校で豚を飼育する=賛成

 その育てた豚を食用とする=賛成

 飼育する豚に名前を付ける=反対

 豚を出荷する時にお別れ会をする=どっちでもいい

 「これでお別れだけど、大切な“仲間”だったよ」と最後のコメント=反対

 処理が終わった豚を給食で食す=賛成
くぅわぁぁぁぁぁ~っ(笑)
2008年11月03日 (月) 11:19 | 編集
 ブラジル。

 凄いもの見せてもらいましたねー。

 今日に限っては地上波の右京くんとともに楽しむのが良い選択だったかな。
 いい解説してましたねー。

 生で見ようと、昼寝して正解!
 ちゃんと終盤の“アレ”まで生でしっかり見ました。



 勝利の女神・・・・いるねー。
 特にブラジルにいるのかね?(笑)

 確信的に女神やイベントの神様が居ると思わせてくれる1戦でした。

 なんか、すごい後に残るなー。

 興奮とか、感動とか、そういう言葉を超越するラスト数周。
 ああ。あああああ。


 んでさ、

 これから見る人、
 ずぇったいに早送りしないで見てね。

 最初から最後まで、このイベントだけは早送りしてはならない。
 早送りして見てしまった人は、もう一度ライブ速度で見直して欲しい。




 そういうイベントだと思う。

 それが彼らへの尊敬の念だと思う。

 08シーズン。
 1年楽しませてくれた彼らへの。


Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。