週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エンジンテスト
2007年07月30日 (月) 06:38 | 編集
久々に大きなレース開催のサーキットでエンジンテストを実施しました。

走り込んでくれたメンバーにまず感謝!

20070730063828


とりあえず3スペックのエンジンを用意してのデータ収集。よさそうなスペックのものを微調整しながらデータを比較していく。

 今回は5スペックのエンジンを持ち込んで4人で走ってもらった。
 一番焼けないスペックのはずのものが焼けてしまったり、予想外のこともあったけどそれもテストの趣旨です。
 いい感じのデータが収集できたかなあ~???

 昼休みにはちょっと遠いけど本来の目的であるシミジンへ!
 美味いのなんので一同感動。
 夏場の昼ということもあって満席ひっきりなしの来客であった。
 
スポンサーサイト
愛と好きとHと
2007年07月25日 (水) 14:02 | 編集
脳内メーカーってのが流行ってますね。
今朝のワイドショーでもやってて、オレも遅ればせながらやってみたわけ。

んま、まずは「澤田賢志」でやるわけだが

sawaken.jpg


どうよ、このバランス!!??
「統計や占いなどは一切参考にしていない」という脳内メーカーの仕様からして、まさか信じる人はいないだろうけど、さすがは話題になるだけあって笑える~っ!!
Hの量が半端じゃないぃ~。それだけで当たってる気がして死ぬー(笑0




んでだ、
オレのもう一つの屋号である「けんさわ」の方をば調査するとですねー



kensawa01.jpg

 食うことと愛しかないってか??

 ある意味当たってるー(わけないべw)

 これ、けっこう納得いかなくてー、「けんさわカメラマン」での調査を断行!!
 するってーとだ


kensawa02.jpg

 友と秘、だけってーのはどーよ???
 だけ?かなあ?だかもなあ・・・・ちょっと思う所アリ?


 この脳内メーカー。
 名前からその人の脳内のイメージを作ってくれるんだけど、面白いねえ。
 あの人とか、この人とか、何人かチェックしちゃったもんね。

 みんなで飲みながら「お前の脳内わあ」って調査すると爆笑ですよね。


 んでだ、
 「脳内相性メーカー」という姉妹サイトがあるんで、そこでこないだのレースで話題になった二人の相性を調べてみた。

 ら、・・・・・




aromas.png


 愛し合ってんじゃん!!!(爆笑)

 しかもマッサってばすぐ忘れるくせに嘘が・・・・



 うーん、
 脳内メーカー、恐るべし!!!



脳内メーカーのHP
 ちなみに話題のサイトだけあってアクセス集中してますんでタイヘン重たいです。
 名前は漢字でもカナでもアルファベットでも入力可能!!
子供は凄い!
2007年07月22日 (日) 19:14 | 編集
先週末は南幌でカートスクールの事務局仕事でした。
元FⅠドライバーの鈴木アグリが十年前から主宰しているARTA(オートバックス・レーシング・チーム・アグリ)がツインリンクもてぎで開催しているスクールの北海道版。

本場に行かなくても、本場が来てくれる!がコンセプトのイベントで、今年は講師に井手有治を迎えての開催でした。



20070722191401


少しスクールの宣伝になるけど、確実に生徒のレース能力がアップするプログラムはさすがです。
発案者はアグリなんだけど、土日の二日で9回ものレースを消化しつつ多様なアドハイスと指導を繰り返していくのね。参加者は五年生から中三まで。

霧雨だった土曜日、井手先生は「少しでも乾き始めたら、濡れている路面のうちにスリックタイヤで走らせたい」って指示。

ちょっと無理かなあっていう難しいコンディションだったのに、子供達はすぐに順応して魅せてくれました。


技術やガッツが分かりやすいので、乾かないうちに連続でヒートを重ねたら、見る見るコントロール能力が上がって行ったもんなあ。

土曜は近くの温泉に全員でお泊まり。

夕食後の講習会では井手先生から「先生はカートに乗り始めたのが15歳だった。今回の参加者のみんなにはチャンスも可能性もあるんだ。小さくまとまらずチャレンジしよう」って燃えるアドハイスしてたなぁ。

日曜はレースシミュレーション、それも通常のラップ数を遥かに越える周回数。最終の決勝レースでは全日本並の30周での戦い。

これが凄かった。
感動した。

地元選出のペースセッター三台を交えたトップグループが、順位を激しく入れ替えながらも離れない。
抜いても抜かれても離れない。

見ていた関係者やオフィシャルも「北海道では10年ぶり」という接戦バトル。
このオレが、観戦してて肩がゴリゴリに凝っちゃったもんね。

あれならみんなレース巧くなったわ。
感動的に巧くなったわ。

速ぇーヤツのカートが汚い
2007年07月18日 (水) 09:19 | 編集
 我がチームで最近ブイブイ言わせている373君とか、その道では他の追随を許さない本山内君とか、速さを見せているもののとにかくカートが汚い(笑)
 速いんだけどねえ。

 昔から「速いマシンは美しい」と言われていますよね。
 速いマシンは整備が行き届いているから速い、整備が行き届いているということはマシンも当然美しく磨かれているわけで「速いマシンは美しい」となる。
 もちろんマシンが磨かれている以前にデザインとしての美しさもレーシングマシンなどの場合には問われるわけですが。

 それをカートに置き換えるとステッカーチューンかな?そういうことをしっかりやってると美しさ倍増なわけっすよね。それから磨きをかけて、走行後の整備の際にきちんとマシンをキレイにするのはもちろん、走行と走行の合間にもチョチョイと拭いたりして“汚くない状態”に保つのって大切なんだけどねえ。

 マシンをキレイに保つ、その最大の理由はご存知のように「マシンを磨く行為を通じてトラブル箇所の早期発見ができる」ってこと。
 F1などだと1日の走行後マシンを細部にわたってバラバラに分解して整備するわけですけど、それだって破損可能性場所の発見という目的が大きいわけです。サスアームやミッションなどをバラバラにして磨き上げて組み直す、交換パーツを取り替えることはもちろんですけど、レギュレーションで交換が禁止されているパーツは磨き上げる。それを通じて破損箇所も見つかる。
 美しく保つことにかけてはF1って世界一コストをかけていると思うけど、カートだとチョイチョイ磨くのにお金かからんもんね。

 カートが汚いことにかけては両巨頭の373くんと本山内くんのマシンはショップ預かり。だからトラックから降ろしてあまりにも汚いと「おーい、磨くぞー!」となって一緒に奇麗にしてます。

20070718091942
磨き作業中の373くん

 トラブル発見が早まるという効果もある磨きだけど、実際の所マシンが汚いとライバルに見られてナメられるもんね。キレイに整備できていると「お、なんか速そう」って見えるのに汚いと「ありゃりゃ汚いマシンだねえ、セットもそこそこにマシンキレイにできなかったのねえ、そんなギリギリの選手には負けない!」って相手に思われそうじゃん。
 実際オレ自身もそういうメンタリティーで自分を奮い立たせることあるし。

 キレイにする時に特に気をつけているのがブレーキディスク周り。
 ブレーキディスクハブとかが磨かれてるとカッコいいと思ってたりして。
 汚れやすい場所なのに、あまり奇麗にしていない人が多いという部分でもある。
 ブレーキディスクハブってクラック入ることもあるし、磨く時に細かい彫り込みの部分とかが面倒で楽しい。キレイにしている!っていう気が凄くするからいい。

 あとキングピン周辺。
 ナックルとキングピンの辺りって、外すのが面倒で磨いていない人が多い。
 そういう部分が奇麗だとアライメントとかもキチンとやってるみたいに見えてカッコいいかな?なんて思うわけです。

 そんな磨き作業を行う時に使うクリーナー。
 我がチームには「クリーナー評論家さとう」という人材もいまして、ホームセンターや通信販売でありとあらゆる「ジェフ!これ見てくれよ!こんな油汚れも一発だぜ!」的な洗剤を試してみている方もおりますし、私もそう言う多様なクリーナーを試してみて来ております。

 洗剤の神様ってーのが凄く良く落ちるんですけど980円とかするのよね。いいけど高い。
 最終的に総合力で圧倒的に素晴らしいのが◯ジックリンっすね。
 一本280円?とかで売ってんじゃん。
 台所用マ◯ックリンが無敵です。
 なんでも汚れ落ちます。
 エンジンの汚れもすぐ落ちます。

 オレンジのシャシーとかって汚れが目立つんだけど、反対に奇麗になるとすぐ分るので嬉しいね。
 
 フレームやカウルの汚れをマジッ◯リンかけてスポンジでチョイとこすればまあ奇麗。
 簡単で、すぐ落ちるので感動します。
 汚れが落ちたら水洗いしてワックス処理。
 キレイになりました。
 
 磨けば速くなるかというとそんなこたぁーはないわけだけど、トラブル防止効果は高いし、見栄えも当然よくなるし、ライバルへのオーラも発するマシン整備。
 でもね、先述したけど、売り出し中で速いドライバーの二人のマシンって、磨いても1回走るともう汚くなってるの!!
 走行途中でも磨いてくれー!!


 

 
夏ですね
2007年07月17日 (火) 16:07 | 編集
北海道も本格的な夏で暑いです。
今年は本州よりも暑いんじゃないのかなー、っとか思う程の素晴らしい夏が来てます。

昨日今日は少し涼しくて楽してますけど、毎週末のカートの時には暑くてね、真っ黒クロスケのけんちゃんになってます。

その夏ですけど、最近は忙し度70位でそこそこ忙しいものの時間は工夫すればあるぞ!っていう毎日を送っています。
工夫すれば時間はあるぞだし、あるんなら使わなくっちゃね、なんだけど。ブログの更新はなかなかできんねえ(笑)

ことあるたびに「お、ブログ用に写真撮ろう」って撮ってるんですけどね、これがなかなか更新に結びつかないようで、ズボラな性格丸出しの夏です。

日記だと思わずに、ブログだと思えば日にちが多少ずれててもいいんやで!っとアドバイスしてくれた人もいたんで、そのつもりでやって行きますね。




 先々週が大きなカートイベントで砂川、先週が小さなローカルイベントで南幌でのカートレースサポートでした。その間、九州から友達が急襲して来たり、弟子というかかわいがっている九州のカメラマンが十勝24時間取材ついでに寄ってくれたり、土曜日はカートサポートの後に札幌の友人と飲みに出たり、毎日ゲストが現れる展開でした。
 毎日毎晩飲んでて、そのままの勢いでカートサポートも行って幸せなんですよねえ。
 日曜の夜はレース終了後にサッポロまで戻って来てチクショー会でジンギ食ったり(ジンギ=ジンギスカンね)して火曜から日曜まで毎晩が宴会モードで、さすがに疲れた(笑)
20070718091813
前触れも連絡もなく突然急襲して来た暴れん坊Hiroメラマン。である。Wii中!

 そう言う疲れは幸せモードなんですけど、月曜は朝会社に来て、午後まで働いたのは良いけれど4時からビール飲んで休息モードに入れて6時帰宅。撃沈なんですけど、サッカー日本代表試合はチェックしつつ、試合終了と同時に就寝。子供並み。

 してもって今日はかなり回復。
 仕事してます。
全国キャンペーン
2007年07月12日 (木) 09:14 | 編集
20070712091410

 火曜平日カート会の昼食用にジンギスカン道具を買いに南幌の農協へ。
 
 するってーと、横浜ナンバーのキャンペーンカー発見!!
 「無料サービス中でーす!!」と勧められたのは、言わずと知れたチキンラーメン!!

 歴史的ラーメンだから数えきれない程の回数食べたことあるけど、せっかくだからABちゃんと、そして開講記念日でお休みの息子と頂くことに。
 これがまた美味しいのよねえ=チキンラーメン(笑)

 全国行脚を、あえて老舗のブランドでやってるところにあの会社の根性を見た?
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。