週刊的K-GamiGami!!(仮)
思ったより続いてるけど、更新頻度低くてごめんね。がんばります。でもTwitterが熱いね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春着たか?
2007年04月23日 (月) 12:11 | 編集
土日は終日サーキットにてテスト走行サポート。

遅れたけど北海道にもやっとこさ春らしき季節が来つつありますです。
南幌というサーキットも日曜の昼間は半袖でOKだったもんね。

昨日の「もてぎインディー」・・・・・コースケ、残念。
一周目のターン2でスピンって、あまりにもかわいそうでねえ。
インディーの場合、オーバルコースなんで最初のカーブの前半がターン1、後半がターン2と呼ぶわけで、ターン2でスピンということは1個目のオーバルカーブを曲がりきれなかったわけで。
「もの凄いオーバーステアが突然出て、リアがブレイクする瞬間すらわからなかった」って。

あーあ、コースケ、大舞台野郎と呼ばれた男。神通力がどっかいっちゃった?
応援してるんだけどなー。

レースに興味のある人でも「オーバルのレースってマシン性能以外になんかあんの?」って思っている人が多いんですよねえ。
特にインディー500なんかは「全周に渡ってスロットル全開で走行する」とか聞くと「踏みっぱってことは、ドライバーは乗ってるだけ?じゃないの?速いマシンが勝つだけでしょ!?」とか思う人多いみたいなんだけどさ。とんでもないらしいっすわ。

実際にオレは走ったことないけど(当然ですが)、まず全開でラップしているだけでもちょっとのステアリング操作とライン取りでタイムが大きく変わる。しかも集団で走っているとタービュランス(空気の乱流ね)が影響して乗り方を大きくアジャストしないといけないんで、ただ全開で突っ走っているのとはわけが違うらしいんだよねえ。

だからロードコース育ちのドライバー達は、オーバルをナメてかかると酷い目に遭うようで、コースケはそういう先輩達から色々とご教授受けて行っているんで、もうそういう怖さは身にしみているはずだし、4年目のシーズンでパフォーマンスも発揮できるころなんだけどなあ。
スポンサーサイト
シャツ作り
2007年04月21日 (土) 07:34 | 編集
20070421073426
金曜は10人集まってワイワイ

ミナミくんと一緒に作っているチームシャツの試着して盛り上がり
チーム会費が浮いたので、ネットで安いの探して作成してます
一着999円+ワッペン+プリントで計1500円くらいだもんね。Tシャツの予算で襟つきスポーツシャツ!
なんでも卓球協会とバトミントン協会に試合用として公認取っているものらしいんだけど、プリントしてみたら「なんだかボーリングの選手みたい」との声多し。

インクジェットのアイロンプリント用紙(色物用)って、数年前のものは洗濯に弱くてすぐにダメになったけど、今頃のは少しは耐久性が上がっているんで自作です。
ポイントは「アイロンかける時に、しっかり熱と重量をかけてプリント成分をしみ込ませること」だから焦げないように気にしながらも、がっちりしみ込め!ってんで押し込んでます。

そうするとシャツの繊維にしみ込んで、プリント面に繊維の模様が浮き出すんですな。
そこまでしみ込ませておけば、かなりの回数の洗濯にも耐えてくれるようです。


んで、問題は「このチームシャツ、いったいいつ着るんだ?」ってこと。
なかなかカッコ良くできたんですけど、カート選手ってレーシングスーツ着用だし、作業のときはとても服が汚れるのですわなあ。
だからサーキットに着ていって、作業開始前に着替えて、1日終わったらまた着て?
そんなことできんの?って話で(笑)ござんして。

でもせっかく個人名入りの選手ウエア調にできたんで(前はO&Kのワッペン付き)機会ある毎に着て欲しいんだけどね。
気勢が上がらない
2007年04月16日 (月) 12:02 | 編集
オーストラリアから帰って来てから、カートの新車の納車を3台片付けて、千歳のイベントに南幌の設営手伝いにと八面六臂でやりつつ追いかけてくるF1の仕事も夜中に起きてやってます。

 週末は「昼間はカート、夕方接客、夜中にF1観戦、真夜中にF1のお仕事、まだ暗い早朝4時に起きてカート、~以下繰り返し」という毎日。
 嬉しくなっちゃう程のハードスケジュールが好きなオレにとっては望むところ。

 ところが北海道の天候がおかしくて、気勢が上がらない。
 寒いのだ。
 それも、半端じゃなく寒いのだ。

 2月が暖冬で真冬のくせに雨は降るわ気温は15度になるわという異常ぶりだったのだけど、4月に入ってからちゃんと10度を超えた日がないもんね。寒いんだもんね。
 こないだの土曜日には雪だもん。

 千歳空港も大パニックだったらしい。
 なんせ除雪要員は季節雇用。したがって4月中旬に除雪の係がいなくては不可能。
 滑走路に積もった雪が溶けるまで欠航の嵐だったらしい。

 3月に「エルニーニョ現象が収束に向かっている」と報じられてから寒くなった。
 異常に寒い。

 15日日曜日は南幌で走行会だったんだけど、午後2時から急に寒さが増して3時過ぎには氷点下だもの。
 4月15日に氷点下って、どうなってんの?

 長期予報を見ていても、今週いっぱいは寒そうで・・・・
 気勢が上がらないっす。
 
千歳で焼き肉!
2007年04月03日 (火) 07:22 | 編集
20070403072230
新焼き肉小屋内部

先週は八戸から帰ってきてからずっとカート関係のお仕事で時間一杯。
新車の納品やら、エンジンオーバーホールやら、そして千歳の特設カートコース設計&設営、そしてカートのシェイクダウンとやることが山積みでした。

千歳のコースは毎回レイアウトを変えるのが売りでオレが設計と設営責任者なんだけど、縁石の置き位置を50センチ変えるだけでもコースのキャラクターが変わるんで面白いのなんの。
今回は「誰でもタイムアップ可能な簡単さと、上級者だけが使いこなせる複合ライン」を上手く絡めて面白いコースになりました。


ncml2007c.jpg
一周約1000メートル!

これがそのコースレイアウト。
ジムカーナ場とレンタルカート場を組み合わせて設定。
クリップや立ち上がりのオイシイところにゴムで作った特製の縁石を置いて角度を調整してます。
仮設コースなんで、安全性の確保には一番気を使ってまして、交差部分などを工夫してます。

1000メートルのコースを、PRDクラスで40秒ほどでラップします。
最高時速は、ストレートも長いのでかなりのものです。
スリップが効くんで面白いですよ。



日曜のテストセッションの後焼き肉。
もの凄い煙でいぶされて全身薫製になりながら。

ビールの後日本酒を飲まされて最高の気分はいいんだけど、札幌まで帰るのはムリとなって千歳泊。
翌朝も早起きして子供と一緒にホテルで朝食。

その後札幌へ翻して9時過ぎからお店で新シリーズの準備。
かなり忙しいけど、幸せ。
この路線で行くのね
2007年04月03日 (火) 07:12 | 編集
20070403071254
フェリー乗り場のポスター

ホンキでこの路線で勝負するようですな。
せんべい汁の全国展開を考えているようで、お土産屋さんの一等地に「家庭で簡単に楽しめる“せんべい汁セット”」が多数売られてましたもの。
せんべい汁用の南部せんべいは、専用のものを使うとのこと。
んで、その専用のせんべいはここでしか手に入らないんだとか。

食べてみると美味しくて、せんべいがふやけていい感じの食材に変身するんで意外性とかも含めて「あり」なんだよね。

名物だらけの北海道からの遠征で、彼の地の名物に「おおおおおぉぉぉぉ~、これが、これがあの有名な!!!」と驚愕しつつの俺たちでありました。
普通のメニュー?
2007年04月03日 (火) 07:12 | 編集
20070403071220
八戸名物!!!!

食堂のメニュー紹介で「せんべい汁(刺身付き)」がいかしてます。
畳さんのおっしゃるとおり、普通だと逆だよね(笑)

彼の地では「テッポウ」なる「最上級ホルモン」を死ぬほど頂きました。
ニンニクのなまら効いたタレをば付けて食すテッポウは、最初から最後まで美味しかったっすなあ。
「いつになったら肉が出るのか?」と疑問に思いましたが、テッポウ三昧でおしまい。
大満足&全身焼き肉臭で包まれました。
Powered by . / Template by YouTubeおもしろ動画集!!
このブログの著作権は「KSP,KS Positive,KENJI SAWADA」に帰属します
リンク、トラックバック、引用などは自由ですが、まあマナーにお任せします。コメントは承認制です。秘密メッセージをサルベージして希釈後掲載することもあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。